更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

和歌山にはパンダが8匹もいる

このたびの台風で、電車が止まったりしていましたが、和歌山はさすがの関西のワイキキ!アドベンチャーワールドをはじめ、海産物も美味しく、ゆっくりできました。

シーズンオフの月曜、ということもあり、人はまばら。パンダをかぶりつきのまん前で見れるので、びっくりしました。もぞもぞ動いていて、ウンチをしたり、ごはんをムシャムシャ食べたり、パンダも動物なんだと思いました。

以前、どうやら、伝説のオスがいるらしい、ということを記事にしました。お父さんパンダは休みをとっていて、写真がとれませんでしたが、なんと!ゴッドファーザーは勲章をもらっていた!!おめでとう!永明^^

ちょっとソースを忘れましたが、パンダが絶滅危惧種の理由は、繁殖期が短くマレであること。雌が発情するのは、なんと年に一回こっきり!そして、雄もその気になりにくい、という気難しい生き物だということです。これぞ究極の草食系。

ですが、この白浜の伝説の雄だけは、いつでもOK!というまことに貴重な性格なんですってw( ▼o▼ )w

その遺伝子を中国側でも希少とし、彼の子どもの雄は、中国にお婿さんとして、帰っているそうな。