更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

立ったまま机で仕事をしたり漫画を描いたりできるか!?

立ってデスクワークする人なんているの?とびっくりしましたが本当なんです。

ギズモード・ジャパン のこの記事▽
椅子なんているかっ! 1日中立って仕事するのが注目されています。
http://www.gizmodo.jp/2011/09/1_71.html

最初、うそおと思ってましたが、あのグーグルやフェイスブックで働く人も採用しているらしい

▽なんと、日本の大企業でも立って仕事をしている。
本当に「いす」がなかった,キヤノン電子のオフィス
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20090518/330168/

この会社のことは知ってたんですが「社員を目いっぱい働かせてサボれないようにしているんだな…虐待じゃないか…」なんて思ってました。しかし、自分が立ち仕事のバイトをしてみたり、腰痛に悩まされた経過で、この記事を読んで考えが変わりました。立って仕事することは健康や能率に良いことづくめ。虐待どころか、社員を大事にしている会社ではないかと思うようになりました。(キャノン電子さん、誤解して、申し訳ございませんでした)


■で、さっそくやってみました

これが問題の仕事環境。椅子は、けっこうお値段がはったものです。3年前から、ひどく腰をイカせてから、三回も変えました。それでも、深刻な腰痛と肥満傾向がやまないのです。「あいまに運動したらいいのに」と家族はいいますが、一旦制作に入ったら、漬物石になったように、完成するまで動かないのです。もちろん家事のときは離れますが、それ以外は、いつもここにいます。一日12時間はいます。土日もいることが多いので、座っているのが常態です。腰も悪くなろうというもの。

記事によるとイケアの高さの変えられる机を購入している人が多いもよう。私は、倉庫にあった使わない無印の机を出してきて、二段重ねしたらこれがぴったり。

無印などのシンプルな家具は、高さや足、幅などが規格化されていて、こういう風に重ねてもぴったり合うのが、嬉しいですよね。今まで使っていたのは、無印の大きなテーブル。そのの上に背の低い座卓を重ねました。座卓の高さが35センチ程度で、ちょうど、立ったまま肘が置ける高さになりました。

作業結果はの感想はまた明日。