更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

古いゴルフ漫画の一部は不自然にHなものがある

しかもパンツは全員白!(←何処見てるんでしょうねww)


ゴルフって「紳士のスポーツ」じゃなかったのかい。あ、”紳士”のスポーツだからか…。

昔はゴルフの認知度が低く、おじさんのもの、というイメージがあった。(今でもか)女性とプレイできる珍しいスポーツなので、こういうことになったんでしょうね。野球やサッカーと違い、沢山の仲間と助け合い、達成感を得る、というものではない。だから、キャラ設定やら、話の展開が難しい。一緒に回る美女が脱いだり履いたりすることで、話をもたせたんでしょうね。当時の編集部の意向もあるでしょう。いやはや、すごい。


■色々なゴルフ漫画を1巻だけ読んでみた

Hなのもそうでないのも含め、古本屋で色々なゴルフ漫画を一巻だけ読んでみました。「あした天気になあれ」「プロゴルファー猿」などの名作は、さすがに人気でレアらしく、手に入りませんでした。なんとか探してみるつもりです。

☆H系

[rakuten:surugaya-a-too:10232706:detail]
もう、下着でプレイしている表紙からして、少年の心をくすぐっていますね。ジャンプらしいコマ運びが痛快です。

[rakuten:arcam:10236953:detail]
絵がやたら上手いんです。だからHなのが目立ちますが、ゴルフのプレイは本格的で、面白いです。

☆硬派系

風の大地 (54) (ビッグコミックス)

風の大地 (54) (ビッグコミックス)

ゴルフ漫画の金字塔。小学館漫画賞受賞。もちろんHシーンは一切出てきません。オリジナルだかなんだかに連載されていて、私は細かい字が苦手なので、話の末にある「沖田圭介●歳の夏」とか入るモノローグのようなのが面倒で、長年読むのを避けていたのですが、1巻から読んだら、相当面白い。これだけ、2巻以降も買って読んでます。ハマります。

ひかりの空 24 (ヤングサンデーコミックス)

ひかりの空 24 (ヤングサンデーコミックス)

これも上記同じ作者。女性が主人公ですが、男性向き雑誌掲載なので、おじさん好みの健康かつ、けなげな女の子がプレイする話です。1巻は、なぜかゴルフより馬のシーンが多いというナゾの展開。ちょっと退屈かな、と思いましたが、ひどくいじわるな敵の少女がやってくるあたりから、がぜん面白くなります。

☆仲間とキャラ系

空の昴 (1) (少年マガジンコミックス)

空の昴 (1) (少年マガジンコミックス)

永遠のライバル、という少年漫画の王道をいってます

黄金のラフ ~草太のスタンス~ 1: チーム結成! (ビッグコミックス)

黄金のラフ ~草太のスタンス~ 1: チーム結成! (ビッグコミックス)

文句なしに面白いです。キャラが生き生きとしています。モーニングで女性ボクシング漫画を描いておられる作者と同じですよね。


いずれも1巻しか読んでない(坂田信弘もの以外)ので、その印象しか書いてないです。最初は、ティーアップ?パー?ボギー?ってなに?と思っていましたが、読んでも、やっぱりなんのことかさっぱり分かりません。用語解説をしてくれる漫画はないものでしょうか。