更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

プリキュアは、女児むけアニメ、美少女戦隊だった


これに詳しい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
訳がわかりません。

■実際にプリキュアを観てみました

姪と一緒にビデオを観たら、なかなか面白い。「おしおきよ!」って言うのと似ているのね。つまり、魔女っこみたいなのが、ゴレンジャーみたいな戦隊を組んで悪と戦うのですな。で、年度ごとに、シリーズを新しくするのは、仮面ライダーのようなウマミがある。

ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪/ワンダフル↑パワフル↑ミュージック!(DVD付)

私の子供のころは、秘密のアッコちゃんがはやっていて、テクマクマヤコンと変身したものです。今も昔も女児は変身するのが好きなのですね。しかし、アクティブに戦ったりするのが、現代的。おしゃれして変身するだけでないのが、いいですね。

主人公の女の子たちがやたら緻密に髪の毛を描かれていたりするのに対し、敵があまりにもショボい。まるで紙箱のようだ。

男の子の戦闘ものの敵は、キャラ付けがしっかりしている。敵の怪獣のカードがあるくらいだもんね。それ対し、プリキュアの敵は、あくまで、女の子たちが活躍するための小道具の一種のような。あるいは、強烈な敵にしちゃうと、女の子は、恐怖を覚え、絵ヅラが悪くなり、視聴率が落ちるのでしょうか。そのあたりに、女性という、自己愛の強さ、自己完結な性のあり方が出ているような気がします。

なんて、ジェンダーぽいことについて語ってみました。だって女の子だもん♪