更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。



以前食べた虎屋のは、復刻!って感じで、毎年食べたい!というものではなかったのよ。この全国和菓子協会の説明を読むと、昔は、もっとイベントとして盛り上がってた感じ。どうも現代は、和菓子をおしいただく、という印象が強い。バレンタインやクリスマスみたいにはいかないものね。今の若い人にも親しみやすい、美味しくて、和菓子の良さを楽しめる楽しいイベントにならないものかしら?和菓子、特に上菓子は品があるものだし、品と親しみやすさってなかなか両立しづらいんでしょうね。

和菓子の日とは関係ないんだけど、大原女屋さんが以前、小さな小さな上生のセットを出していた。上生菓子も、茶道〜!!という印象が強すぎて(それはそれで大事な文化なんだけど)敷居が高い所もある。あの小さな上生なら、今の若い女性も「きゃ〜っヽ(=´▽`=)ノ」と喜ぶことうけあいの、実にかわいいセットだった。いつの間にかなくなったけど、そういうの、また出るといいな。

和菓子の日 嘉祥菓子(かじょうかし)とは