更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。



この男性の話はこちらもどうぞ

慣れてくると、鹿の表情を見る余裕が出てきた。あの大きな瞳がきらきらしているのが、たまらなく愛おしく思えてきたのです。

しかし、煎餅目当てなんだよなあ。なくなったら、やつらは散るんだよなあ、あっさりと。景気のいいときには、自分をちやほやしてきたキャバクラ嬢を未練たらしく追いかける人の気持ちがわかりましたwww

きっとあの鹿は私が好きに違いない!とか思いたい。で、今度もまた鹿煎餅大量買いして、鹿の歓心をかう、と。