更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。



WEBやチラシに載せる、商品写真が悪かったら、売れ行きにかかわるので、クライアントもデザイン屋も必死になるものですが…

選挙だって、自分、という商品を社会に売り込むんちゃうん?!あんたら、当選したいと思ってる?仕事する気あんの?

写真を補正してはいけないという法律があるのかな?と思いきや、そういうわけではないらしいですね。フォトショがなくても、最近はデジカメやらフリーソフトがあるわけです。顔じゃない、公約で選ぶといいますが、自分の宣伝ポスターをチェックする能力もなければ、客観性もない、指摘してくれる人脈を得ることができない、という点で、仕事のできなさが悲惨なほど現れているような気がいたします。

しかし、中央に出ているような人のポスターは、やっぱウマいわけですよ。ヒガシコクバルとかも。どうせ田舎だよ、うちは。やる気なくすよなあ。

とか文句いってないで、次回は、全員の名前で検索かけて、自分で調べて選ぶくらいのことはしたい。選挙券権は、先人が苦労して得たもの。女性にいたっては60年の歴史しかない。

失ってから、文句言っても遅いのです。当たり前の平穏な退屈な日々が、いかに大事だったかと、今、痛切に思うように…