更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

白髪染めを止めてみたらいいことしかなかった

40歳すぎてから更年期障害がじわじわきて、さらには発達障害が判明し、努力したところで、脳の特性は大して変わらん、なら負担を軽くして楽しくすごすべしと決意してから、生活でいらないもの、不要なものを減らしていってます。

白髪染めを止めてみたんですよ。

48歳、オンナが白髪を染めないなんて何事だっていう声も理解してます。

しかし、私は若いときからの白髪で、実は10代から染めてたんです。

なので30年近くぶりのヘアカラーの中止となります。

一か月に一度は白髪染め、とは思ってましたが、2週間程度でどんどん貧乏臭く、見苦しく、生え際に汚い白いセンチがすぐ生えてきます。まるで白ハケを塗ったように。

私は白髪がある上、髪が多く太いので、セルフは出来ません。毎月、いや多いときは月に二度、染めで5千円前後消えます。なんとかならないものかとここ数年悩んでいました。

更には先月からのストレスで、長い髪がどんどん抜けて、家中、風呂に散らばるし、肩は重い。洗うのも重すぎるので一苦労です。

もう、止めてみよう、一度、とやめてみたのが先月です。

最近はグレーヘアーが少しずつ認知されているらしい。

白髪 中高年 ベリーショート - Google 検索

写真の中には、あの吉川晃司さんがいるのが迫力あります。

別冊カドカワの本  愚  日本一心 吉川晃司 (カドカワムック 別冊カドカワの本)

グレイヘアといえば、佐伯チズさんがとてもおキレイですね。

まけないで 女は立ち上がるたびキレイになる

若い人のヘアカラーに渋いグレイッシュなものが流行っている、それが白髪ファッションを後押ししているのでは。

40代でグレー解放というのは早いかもしれませんが、グレーであろうが、黒であろうが茶色であろうが、私がただのオバサンであることには変わりなく、対人が多い仕事でもないのです。

白髪染めをやめてみたら

いいことしかありませんでした。

まず

超ベリーショートにして軽くなった。当然です。毎日よく洗える、地肌を気が済むまで洗えるようになりました。

白髪でロングヘアは高度すぎる。不可能だと判断しました。私の生活態度からして下手するとこの画面みたいになるwww▼

headlines.yahoo.co.jp

そして、中途半端なショートではなく、男の子みたいなベリーショートがいいです。ケチョンケチョンに思い切って切りました。白髪ってちょっと生えてくると清潔感を保つのが大変じゃないですか。耳は必ず出すことにしました。

毎月染めまくるかわりに、良さげな美容院でカットしてもらうことにしました。美容院は儲けを出したいので、カットにプラスヘアカラーを勧めてきますが。。。無視します。予算ないです。

それから何故か白髪じゃなくて黒髪が生えてきた!

ほんとの話です。ちょっと汚い生え際ですいません。恐ろしいことに、

まじ黒くなってきたんですよ!!

染めを辞めたとたん、白髪が黒になったきたのはどうしたわけだ。

思えば、長年の染めで髪が痛んでいたのだろうか。

あと髪に効くというリジンとビタミンBを毎日常飲していたのが良かったんだろうか?

www.hagipu.com

こうなると大振りの派手な色のイヤリングが合います。口紅も併せて、多少赤くても良い感じです。

しかし、その派手さはヌーディな渋い濃さがいります。

若い子みたいなドピンクや蛍光色のイヤリングや口紅にしたらアッという間に、徘徊する色ボケばあさんぽくなります。服の色も柄や色が沢山あってはいけません。せいぜい2色です。

その辺りうまいこと色味を抑えていかんといけません。

パリマダム グレイヘア スタイル

パリマダム グレイヘア スタイル