更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

自分を好きになる日なんて絶対に来ない

色んな化粧品会社が炎上していますが 従来の「キレイになりたい」「男にもてたい」が地雷であるとの風潮を受けてか

「自分を好きになる」というキーワードが出てきました。

断言します。

50年近く生きてきてもう痛感というかトコトンやられて断言宣言します。

自分を好きになれる日なんて永遠に来ませんよ。

そりゃ北川景子さんの容姿になれるなら自分が好きでしょうがなくなるでしょうが。

「自分を好きになる」で検索すれば山ほど意識の高そうな記事も出てきて、書籍も出てきます。私も何冊それらの自己啓発本を買ったことやら…

しかし、どれもこれも全く無駄でした。

自分を好きになる―ため息を元気に変える7か条 (小学館文庫)

自分を好きになるための「自分磨き」の時間やお金がもったいなかった。そのたぐいの本を読んでも自分を好きになんてならなかった。

やってもやってもどんどんウエストは太くなるし白髪は増えるしシワもできます。あの教養、あの語学、あの習い事 カラーコーディネーターだのアロマなんちゃらだの でどんっだけっ!自分を磨いても自分を好きになる日なんて絶対にきません。

理想やノウハウに囚われていると、腹の肉を見ては仕事の失敗を顧みては「ああ自分ってダメなんだ」「自分なんて大嫌い」とますますドツボにはまるだけです。

その労力を自分が好きなもののために振り分けるべきであったと。

自分を好きになるより、自分が好きなものを増やしたり、自分が好きなものを楽しむ時間を作る方がいいよ。

朝のコーヒーが好きだ とか 飼ってる小鳥が大好きだ とか。

カレーが好きだ

餃子が好きだ

すれ違うあの猫が好き

半分食べて残りを隠しているチョコレートが好きだ

綿の肌触りのいいTシャツが好きだ

散歩が好きだ

近所の池のある公園が好きだ

描いているのが好きだ

朝の布団も夜の布団も好きだ

ホカホカのごはんを塩をまぶして握って

不器用な形の揚げすぎの唐揚げを添えて

ハイキングに行くのが好きだ

伴侶が好きだ 子供が好きだ 家族が好きだ

いきてこのキレイな世界の空気を吸っているのが好きだ

こんなに好きなものが一杯あるのに、自分が好きになれなくて自分を好きになる努力に邁進するなんて、そんなことを墓場まで続けるなんてまっぴらごめんだ。

もうおしまい。

そんなのもう疲れた 人生折り返し

考えてみてよ。自分を好きな人が自分が大好きだけど何も好きじゃない光景を。見渡したらそういう人いるよね。キツそうだよね。色んな教養やオシャレ完璧なウエストとアンチエイジングで満足そうだけど、あなたは何が好きなの?毎日何に夢中なの?夢中なのは自分を磨くことだけ?それがあなたの好きなことなの?あなたがいかにステキであることよりあなたがステキだと思う対象のことが聞きたいな。

自分のことなんて好きじゃなくていい。

好きな人を好きなものを大事にして好きなことだけやったらいいですよ。