更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

雪の湖西線で江川の水羊羹を食す 敦賀の日之出シューってなに!?

本日、昨日関西は大雪でした。つい最近まで春かって思うほど温かい日もあったのに。

▼京都御所が真っ白!陽が差して神秘的な雪景色です。

こんな日は雪見電車が一番。またもや湖西線に乗り、敦賀まで。

京都から滋賀県湖西経由で敦賀まで。

琵琶湖 湖西線経由で北陸に入るのは、すぐ風や大雪のため運休停止したりするので博打なんですがね。途中で引き返したことも何度もありました。

しかし、雪の日の電車に乗る楽しさは格別です。

走っていたら雪化粧された山や田畑が素晴らしい。雪の中の川をゆく白鳥が奇跡の美しさです。

どんどん雪が増していきます。近江今津と近江塩津の間が特に雪深くなり、運転停止することが多いようです。

強風も危ないので「しらさぎ」も安全のために止まります。

琵琶湖の反対側の湖東のJRはめったに止まりません。湖東の方が温かく人口も多いのです。

湖西線は風光明美な琵琶湖や比良山系の蓬莱山が楽しめる。湖西線にはレトロな古い車両も多く鉄道好きにはたまりません。同類の乗り鉄さんも沢山乗られています。時刻表をじっくり見ている人、私と同じく雪見電車のつもりで、弁当やお酒を楽しんでいる人も大勢見受けられました。

車内は人はいないし、暖房は効いているし、トイレはあるしで、極楽です。

駅員さんは安全確認を何度もなさり、とても大変な一日であるとは思うのですが。。

案の定、途中で安全確認のため、停止。

アナウンスで駅員さんや平謝りしてました。「大雪で御迷惑おかけします」って。

そんなの駅員さんやJRのせいじゃないのにね、、、。文句言う人がいるんでしょうかね。大変なお仕事ですよね。

こんなに安心して電車の旅を楽しめるのは本当にありがたいことです。

ステキな美味しいものを買って電車で食べて、雪を見て、そして文庫本を読んで。ああ、至福。

▼これはあの有名な江川の水羊羹。小型版をゲット。

黒糖味でとろける美味しさです。北陸では冬に水羊羹を食べる風習があるのだ。

スーパーでも普通に売られています。

敦賀のオリジナルシュークリームも売られていた

 ▼日之出シューってなに!? 

 今回は買わなかったんですが、なんと、大福餅が上に乗っているシュークリームだと!これはすごいです。

北陸の和菓子は羽二重餅が有名です。餅と洋菓子とのコラボレーションですね。今度買ってみます!

雪が羽二重餅のようだわ…

甘泉堂 羽二重餅 9包入×2箱セット

甘泉堂 羽二重餅 9包入×2箱セット