更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

困ったら警察に!交番お巡りさんに相談したら…少しは解決するかもしれない!?

交番に行ってきたよ

さっき交番に行って帰ってきました。

相談内容はもちろん営業場所に来る犯罪者予備軍(と、書くのをお許しください。彼らは自分が何をしているのかわかっていないのです。あたしゃキリストか)についてです。

そう、夏が近づいてくるとボウフラのように湧いてくる頭がのぼせたオッサンや老人ストーカーさんやヤンキーのことです。

交番に行って、や~良かったです。

正直、大して話を聞いてもらえないだろうと思いこんでた。あなたのせいですよ、そんなところでオンナが一人で営業するのが悪いとか言われると思ってた。

とりあえず現状を相談

警察庁

私「…というわけで、その少年たちも悪い子ではないんですが、営業妨害をする。その上、御爺さんや変なナンパの人が毎回数名います。夏が近づくと更にそういう人が倍増して困ってるんです。」

お巡りさん「なんかあったら110番してくれたらいいですよ」

私「なんかあったらってどんなことでしょう」

お巡りさん「絡まれたりとか」

どこからが通報していいものかの基準がわからない

私「その”絡まれる”という基準もよく分からないのです。たとえば猥褻なことを言ってきたら”絡まれる”に値するのか。じっと見つめてきて、まわりを長時間ウロウロするだけも”絡まれる”に値するのか。確かにそれらは”絡まれる”ことには広義には値する。けど、通報するという基準にかけたらどうなのか。それは10分なのか30分なのか。店の椅子に座って買い物せずニコニコと一時間座っている爺さんとか。それってまだ犯罪じゃないですよね。私がすごく嫌なだけで。その人らを怯えて避けて善良な客(カップルや子連れ・観光客)が近づいてこないという強烈な弊害がある。しかしキャバクラ勤めの人にはそういうのが日常なわけでしょう?事務職の人にはセクハラと糾弾できる社会的土壌があるけど。私は、そういうのも営業だって言われたらその側面もあるのかもしれない。嫌ですけどね。」

お巡りさん「そうですね」

私「暴力とか御触りは明らかに犯罪だけど、それが絶対に起こって欲しくないんです。セクハラ発言や営業妨害、ストーカーもどきを私が許容している段階で、それが起こる可能性は高くなりますよね?起こる前に阻止したい。ヤンキーのような明らかに柄の悪い客も一応、俺らは客だって居座るし、キツイ値引きとか言ってくるけど、お客様ではないとは言い切れないんです。だから、私がヤンキーや変な高齢者が嫌いだから、出ててくれって言うのは間違ってると思うんです」

お巡りさん「確かにそうですね。用事があってそこにいるという人を追い出すことなんて警察にだってできませんよ。

私「そのとおりです。しかし、彼らに長時間いられるとほんとうに商売の邪魔だし、大声でタバコや暴力・薬、仲間や身内にヤ●ザがいるような自慢をはじめる。いかにも不良で雰囲気が悪くなるので、その他の変な人も呼び寄せてしまい、その人らが私の店舗でたむろしはじめるんですよ」

子供が平日うろうろしているだけで警官は声かける

お巡りさん「その子たちは高校生ですか?」

私「そうです。学校さぼってタバコをこの辺で吸って、一度補導されかけたと言ってました」

お巡りさん「それなら、学校をさぼっている、ということだけでも、補導の対象になりますので、すぐ連絡してくれたらいいですよ」

私「え?いいんですか」

お巡りさん「もちろんです。我々もどういう子がタバコを持っていて、昼間たむろしているのかすぐ分かります

私「そうなんですか!というか、いやその目の前で110番なんてしたら、俺らを犯罪者扱いすんのかって逆切れしちゃうじゃないですか。」

お巡りさん「110番するくらいの努力はしてくださいよ(苦笑)

通報はしたいが恨みをかいたくない

私「すいません。でも恨みを絶対にかいたくないんです。通報しているところを見られたくない気付かれたくないんです。独立してネットでも活動していますし。一般市民(自称他称関係なく)にとっては110番する、あるいはされた、ってだけで一大事なんです。私自身もドキドキですし、相手は逆上したりショックを受けますよ。」

お巡りさん「そうなんですか」

(たぶんお巡りさんにとっては通報が日常なのでその心理はよく分からないんでしょう。交番に行くっていうだけで敷居が高いのだ一般市民は)

私「人様を通報するなんてしたことないですもん。皆自分自身のことを善良な一般市民だって思ってるんだから。店員女性の尻を追いかけまわしている爺さんや、ハーブや刺青の話を日常的にするヤンキーであろうとも。」

お巡りさん「じゃあ、どうしますかね、露店主なんて、恒常的にそういう危険があるんだから、お辞めになるか場所を変えますか」

(結局、そう言われるのか!)

直接来ればいい。すぐそこだから

私「いや屈したくないですよ。私は一生懸命仕事してんです!

お巡りさん「出店許可は得ているんですね」

私「もちろんです。むしろ治安を良くするために出店させていただいている側面が強いんです」

お巡りさん「それならば、こちらも上手く味方しますよ。注意して回りますし、交番にすぐ来てくれても対応しますよ」

私「そうなんですか」

営業場所と交番は見えにくいけど、歩いて10秒程度である

私「じゃあ、変な人らが来たら、少しお待ちくださいね~って言って交番に行ったらいいんでしょうか」

お巡りさん「あ、それはいいですね。常時我々はおりますし、いなければ、ほれそこの交番内の電話からかけてくだったらいいです」

私「それでいいのですか?いいのか!そうか。ナイスアイデアですわ!で、お巡りさんには、店の回りに来てほしいんです。来てくれるだけでいいです。拿捕とかしなくても、何なら声もかけなくてもいい。単に通りかかったふりさえしていただけたら。私が通報したってやつらに気が付かれることは避けたいんです。地元の仲間を引き連れて嫌がらせをしにきたりされたくないんです。この場所はしょっちゅうお巡りさんがウロウロするところだな~って警戒して二度とこないようにしてくれたらそれだけでいいんです。爺さんたちも、警官の人が多いな、この通りはパトロールされるんだなと思えば、居座ったり許可なく女性客をナンパしたり写真をとったり猥褻な声かけしなくなるでしょう」

お巡りさん「了解です。我々も、学校さぼっているだけで補導する義務があるし、他の人も単に営業妨害してきたってだけでも気軽に呼んでくれていいですよ!」

私「ほんとうですか!ありがとうございます!」

どんな人でも事が起こる前に犯罪者扱いはできない

お巡りさん「ただ、ほんと、どんな人であろうとも、単に用事があるからって道を歩いている人には注意はできませんよ。それはご理解ください」

私「もちろんです。たとえば単なる冷やかしの人や騒ぐだけの人がいても、そこは仕事なんで、自分の責任で対処します。ただ、どうしても、夏が近づくと挙動の変な人が増えるんです。そういう人のみが現れたとき、お願いするつもりです。」

お巡りさん「わかりました、いつでもおっしゃってください!」

私「ありがとうございます」

イケメンに限る。ええ、そうですよ。

相談時間約15分。若くてイケメンの歯の白い警察官の人がお話をしてくれた。

若くてイケメンだからでしょ。これだからま~んは。

ええ、その通り。ヤンキー少年もストーカー親父も歯が真っ黒で不細工で不潔です。心身の健康は容姿に反映されます。

相談して良かった。重荷がかなり取れた。考えてみたら、営業場所は、交番のすぐ裏手にあるのだ。これほど、安心安全な営業場所はないのだ。

まずは交番に行くのが正しい

なんで早く相談しなかったんだろう。威嚇的だったり、たちの悪い客の居座り、老人たちの付きまといに恐怖を感じたのは一度や二度ではなかったのに。明らかに相談した方がいい事案だったのに。

交番に行く、という根源的で率直な行動より違う方式を考えていた。合気道を習うとか、容姿を奴らに舐められないように、変装して仮装するとか。

武将の恰好をして、甲冑カブトになれば絡まれないだろう、とか考えていた。本気で。どこかで戦国コスプレ衣装を買ってこようかとも

自分のせいだから絡まれると思っていた

自分自身を卑下するものが大きかったからだろう。

私のような大して美しくない中高年女性が一人で営業している
絵も大してうまくないのに独立している
駆け出しで弱い立場である
不特定多数の人間が大勢通る半屋外の現場である、、、、など

という意識が自律して強く踏ん張る、ということを知らず知らずのうちに邪魔していたのだと。

DVや痴漢にあう女性にありがちな「自分の責任」に思っていた。ストーカーや痴漢や絡まれるのは、私の責任なんて一切ない。100%奴らが悪くて、奴らの責任なのに。この年にもなってそんなことを思っていた。(というかむしろ中高年女性には被害の責任を、女性自身の責任に帰依して考える人は多い。教育のせいだろうか。)

この一年ちゃんと自律してやっていたのだからやっていける

そんなこと一切思うことなかったんだ。

思い返せば、この一年多くの人と出会いご愛顧いただき、二回三回とリピートしてもらえること心から喜んでもらえることが増えた。

独立して良かったと思う。

半屋外の場所ではあるが街の中心の一等地だ。そこで一人で、看板を張り、のぼり旗を立てて、お客様と笑い、話を聞き、手を動かし、やってきたんだ、

そう、私は一人でちゃんと立ってやれる。やってきた。これからはもっとやれる。

と腹底からムクムクと力強い何かが湧き起る。

イケメンのお巡りさんありがとう!ありがとうございます。頼りにしています。

▼何かあったら110番 警察へ。交番へ▼

警察庁

▼良記事 現実的な解決法が載っています▼

toianna.hatenablog.com