更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

【ドリンク編】主婦湿疹 手荒れがこうして治ったの話をしてみよう その5

乳がん会見

昨日、歌舞伎役者の若い夫人が乳がんにかかっているとの会見がありました。

年齢は33歳、幼いお子さんもいらっしゃる。胸がつぶれそうなほど可哀想です。

この1年8か月、闘病を秘してご家族で頑張っていらした。ついに隠せなくなり、発表会見に至ったと。

どうか、良くなってほしい、ご家族のために、自分自身のために。

対し、去年だったのか、アラフィフの女子プロレスラーは、中高年の成人病といった体の乳がんを、告知直後から喧伝しまくるしまくる。

それなりに大変な状況であることでは分かりますが、御商売の下心がスケスケです。感動ファミリー番組に出まくり、涙を流して、50%とか根拠の乏しいあいまいな数字をさも、悲劇的に言い、乳がんタイプもステージもはっきり言わない。(乳がんは幅のある疾患で深刻とあまりそうでない場合の距離が大きい。治療は一律大変ですが)わあわあ騒いで、注目とお涙を集めて、自己承認欲求と愛情飢餓を病気を機会に埋めよう、課金制のブログのアクセスが欲しいのかと疑わしくなりました。

乳がんは中高年女性なら珍しくない疾患だし、非常に治癒率が高いんです。大変な疾患だけど、治療法も確立されていて、投薬しながら仕事や家事をする人も多いので、場合によっては、悲劇の主人公というほどではありません。

闘病ポルノの拡散してませんか?

私は「闘病ポルノ」「感動ポルノ」が大大嫌いなんですよ。

logmi.jp

闘病ポルノの観客も、ポルノの主人公になりたい人も。

フェイスブックでも気を抜いたらタイムラインに流れてくる闘病ポルノ。

末期がんでも××!
余命●か月なのに笑顔!家族の支えで!
●ちゃんの心臓治癒のために寄付を!

顔見知りとかならいいんですよ。応援しよう、したいって純粋に思える。

しかし、それらは全部どこかで流れてきたアクセス集めの拡散記事です。それらを「いいね」「シェア」「リツィート」してくる花畑の頭の人々。そういうところで、私は、あ~この人バ●なんだな~とか判断しちゃいます。すいません。永遠に湧いてろと云い捨て、そっとフォローを外します。(似非治療健康食品情報や震災時の感動デマの拡散の人々と重なる)

あれ、ほんとに不愉快です。

お涙頂戴では人は救われません!

定期的に新作上映される闘病もの末期がんの恋人母親の映画。

あれはね、闘病者が見て勇気が湧くものじゃない。必ず死んじゃうからね。ほんとポルノだよ。大量の涙を流し「命を絆を愛を大事にしようっ」て。観たあとのセックスが気持ちよくなるためのね。読書の習慣のないDQNカスの娯楽だわね。

24時間テレビは金が集まるからいい。絶対見ないけど。

おっぱいモミボランティアも金が集まるからいい。闘病映画で涙流すより、よっぽど上品だよ。。。

寄付するにしろ、ドネーションするにしろ、ボランティアするにしろ、右の手の善行を左手に見せたらいけない、と私は思います。

真剣に闘病している人は、この歌舞伎役者さん一家のように、静かに秘している(というか喧伝して注目を集めようとかいう余裕はない)誰かが誰かを思いやるとき、黙ってやるもんです。

本人当人じゃない人が「私の親友が癌で」わあわあ「私の娘が家族が病気で」わあわあって人は、自分の心のコントロールの出来ない愚かな人です。癌という大イベントの主人公に自分がなりたいだけです。あるいは、自分が病気になったことをネタに他人の注目を集めたいだけだと思います。

祭りだと思っているんですよ。ブロガーが闘病で亡くなったら、さも親友だったかのように、コメントに書き込みしまくるのも祭り。私はあれを見て、ブログ村から速攻撤退しました。

真剣に静かにやれ。静寂を守ってきたあのご家族はほんと、日本中でそっと見守って祈ることだろう。

癌やメンタル疾患は今や数少ない日本の悲劇要素

ほんと深刻な人は、闘病ポルノに参加なんてする暇ないですよ。。お客様にも癌経験者が沢山がいて(今や3人に一人?が癌になるくらいですから。珍しくもなんともない)時間を忘れて語りあったことも何度もありました。

そこのニコニコ笑っているPTAのママさんも実は大変な疾患を抱えて、家で一人で泣きながら頑張っているかもしれないよ?静かに頑張ってるんですよ。普通のちゃんとした人は、、、。

癌だというと、当人じゃない回りがなんでこうも騒ぐのか。治癒確実なのにメンヘラ―は、なぜ喧伝して注目を集めようとするのか。

癌闘病とか鬱とか 平和ボケしてきた日本の唯一の悲劇で、目立つ機会であり、娯楽だからなんでしょう。(本当に深刻な人は娯楽にはしない)

戦争で爆弾が降ってくるわけでも、飢餓で売春宿に売られるわけでもなし。国民皆保険で私なんて、高額の抗がん剤バンバン打ってもらって、今や、憎まれっ子世にはばかる、ですわ。(抗がん剤悲劇!ということもありますが、別に手足を押さえつけられ、投与されたわけじゃない、嫌なら拒否すらいいだけのこと)

癌治療の副産物?体質改善してしまった!

手荒れも治ってしまったので、もうすっかりね、、、ww

なんで、癌の話をしているかというと、その歌舞伎役者のご夫人がタイムリーだった。そして、私の手荒れアトピー体質が治ったのは、癌直しのためのどうやら、飲み物や食事のせいだろうな、と思うからです。

そう、私のアトピー、直ったんです。今では埃で痒くなることも、風呂あがりに体がガサガサになり、皮が舞い散ることも一切なくなりました。

体質が変わっちゃったらしいんです。。。子供を産んでもいないのに。

これが現在の手です▼

人に見せたらギョッとされます。40代とは思えない、シワと色素沈着に。手の甲に青いシミがあります。一番、荒れがひどく腫れ上がり、膿が出て、何を塗っても(塗りたくった)治らなかった場所。

こないだ老人ホームにボランティア行ったら、90歳のおばあちゃんに、可哀想に、私らより手が痛んで、、どうしたんや何したんやって。優しいおばあちゃん、ありがとう。

でも誇らしいんですね。あんなにひどかったのに治ったから。

跡が残ったからなんだというんですか!

今は野菜を洗ったり切ったり、肉を叩いたり、魚を三枚におろしても大丈夫!

用心のために、手袋してるけどね。もう最近は素手でやっちゃってもビクともしないよ!

変な自然治療、食餌療法に手を出した

乳がん治療のあと、私は、ノイローゼぽくなりました。放射線、抗がん剤、手術、全てフルコースで終えたというのに。投薬の渦中より、むしろ終わってからが、恐怖や不安で眠れなかった。再発率が高いタイプだっていうんで。(しかしステージ再発率にかかわらず、癌治療後の人ってほぼ全員同じようにノイローゼに数年なるらしいですね。私も悪性度は高いけど初期なんだから、ああも怯えてどうしたんだ過去の自分って思いますが、当時はもう頭がそればかりでした)不安で不安で、あちこちのサイトを見てまわったり。カウンセラーにも占いにも行ったわ笑

告白しますが、変な食事療法もいっぱいしましたわ。。。。

あの水素水はもちろんのこと、尿飲み!コーヒー浣腸、玄米食、塩分脂肉なし定食!温泉療法…。あああ大恥…。そうです!オカルト療法に走ろうとしましたっ!

これらに癌治癒効果なんて、ないってはっきり今や分かる。

しかし、これらに手を出していることで安心というか、プラセボ的で気分がまぎれたんですね。結局、私にはお金ないから、高額なものに手を出さなかったらいいものの、

何かの拍子で、そういう集まりに顔出してたら、今頃私はビワの葉を体中に貼り付けて、近藤ナニガシの信奉者になって、すっかり似非健康詐欺販売員になっていたことでしょう!

しかし幸いなことに、旦那が友達がね、ほんとマトモな人ばっかでね。うまいこと覚ましてくれたのよ。「美味しいよ~このパン、尚ちゃん、ストレス貯めるのが一番ダメだよ~っほらほらあ、チョコがたっぷり乗っているよお~たまにはいいでしょ~楽しいよ~っ」って。ありがとう、ありがとう。

私は、食い意地が張って根気も根性もないから、上記の似非健康食事療法のアレコレ、結局一年くらいしか続きませんでした。

そのうち、美味しいもの、ケーキや焼き肉、チャーハンをたらふく食べてガハハと笑うようになったのでした。

誰でも手を出すあの食餌療法

それでも一つだけ長いことやってたことがあって。はい、そこの癌経験者のあなたもやったでしょう?

ニンジンジュース!

私は、ネタ元の書籍のように(ゲロソンだったっけ?)他の食事をストイックにはしませんでした。最初(3か月)はやってましたけどね。塩抜きパンとかw

しかし、現実、あんな食餌療法、続かないから。仕事も家事もあるんだよ。夫も塩抜き野菜サラダばっかりで、げんなりしてた。(ほんとによく棄てられなかったなあ。ありがとう!ありがとう!)

結局、すぐ肉だの魚だのケーキだの食べることになった。そうして身体に悪いとされるものを好きなだけ食べつつも、このニンジンジュースは続けてたんです。

これがね、ずいぶん続いてて。途中、作るのが大変だと一年はまた辞めたんですが、結局また続けてる。なんで続けているかというと、美味しいからです。

途中で一度辞めたのはジューサーが使いすぎて壊れたから。最初はパナソニックの普通のジューサーだったんだけど。酵素なんたらが出るから(←これも胡散くさいね)ヒューローとかいう、磨り潰しタイプの。高かった。ニンジン入れるとゴオリゴオリ音がうるさくて。ジュワジュアジュースになるの。これが美味しくてね。数年たったら、にんじんが詰まるようになって、ある日動かなくなった。それでしばらく辞めてたのですが、なんか調子悪い。

今回、ティファールで同じタイプの良いのが安く出たので、またもや購入。

元気のない食欲のない朝ごはんに、これ一杯だけでも、と出すと、良い。

これだけで、めちゃめちゃ元気でます。

そんで、これを飲み始めて、数日で、亭主が云いはじめた

「お通じが良くなった」と。

私もそういえば、、、と。もりもり出るよ、まるまるもりもり^^

肌艶も良くなってきたんです。

でもこのニンジンジュースは、癌の再発予防のためで、手荒れのためではなかった。実際、飲んでる間も手荒れは勃発していたしね。

でも、これでもう数年ニンジンジュースを飲んでいる。

これで治るか治らないかなんて分からない、しかし、美味しいし、飲んだら気分がいい。だから続いてるんですね。それでだんだんと肌の色艶が良くなった。

たぶん、色々これで元気にはなったんだと思う。ビタミン満載。レモンとかぶち込んでいたし、ブロッコリーの芯とか、捨てるのが惜しい野菜もニンジンジュースに入れてた。林檎ももちろん入れてた。秋は、鳥取の親戚から送られてきた梨を大量にニンジンとジュース。その他果物、野菜、なんでも入れた。

ニンジンジュースが肌にいいんじゃなくて、たぶん、これでお通じが良くなって、肌が良くなったんじゃないかな。。。

お通じは大事!

そして、もうひとつ飲んで明らかに美味しいし、お通じが良くなったものがありました。

そう、ラブレ。

これは京都好きの私がどこかで読んで。漬物の「すぐき」にしかない細菌なのよ。ラブレって。カゴメが京都の秘蔵の漬物屋からうまいこと売ってもらって開発販売しているものです。

上記ニンジンジュースでモリモリ出た。

朝ニンジンジュースを飲むんですよ。で、夜夕食後にこのラブレ飲む。

ンコさんの臭いがね、ラブレを飲むと、一気に変わるんです。

くさくない。。。そりゃンコさんですからそこそこウコさんの香りはしますけど

なんというか、発酵して別ものになったような良い香りがするんです。赤ちゃんのような?

腸が明らかに変わってきたんだと思いました。

色々なハンドクリームを塗りつつ、手荒れと格闘しつつ、ニンジンジュースとラブレを飲みつつ。

いつの間にか、身体や手を掻かなくなってきたことに気が付きました。

2年はかかってますね。

私は現在、食餌療法、というものを信じてませんが(だって悪性腫瘍になってしまうほどのものを食事で今日明日治るわけないやんか)

長期にわたり、何かしらしてきたら、食べたり飲んだり運動したりしていたら、体質が変わるのではないか、ということは確信しています。

マラソンなんかも手を出したりしました。運動音痴ですがね。

サプリ編スタート

来週からの記事は「サプリ編」です。もっとも胡散臭い領域です。手荒れ・肌荒れに効きそうな効いたサプリの体験談です。

もう「体験談」っていうのがなんともね…胡散臭いうさんくさいw

では来週、、、w