更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

4コマ描いてみた!やっぱり食べ物ネターメロンパンー

母親が4コマ漫画を描いていたなんて…

びっくり仰天でした。私の実母がこの一年描いていた、4コマ漫画を見せてもらった。先週のことです。

www.hagipu.com

えらいのは、描いている人です。描いてないけど描ける人より、イマイチだけど描いている人です。描いている人が千倍くらいエライんです。

なんちゃってアーティストたち

似顔絵営業現場にいると、よく、カルチャー好きや元美大の主婦やおじいさんおばあさんがやってきてます。こちらも接客なので、そのありがたい

「たいしたことないね自分だったらもっとすごい」

的ご批判やお説教を平服して拝領いたします。が、

じゃあぜひ見せてくださいよ~

と申し上げると、顔色がさっと変わり、脱兎のごとく逃げはります。。(そういう方々は長時間会話をしはりますが、絶対にお金を出して買い物はしないです)

そう、いくらすごい理論や理想が頭の中や、過去にあっても、いま、ここに今、描いているものがなければただのアウラ、まさに絵に描いた餅なのです。

私も今ここ、描いていなければ同じ人

毒母もどきの批判をさんざんしていた私ですが、我が母が絵を描いていた、それも漫画を!と昨日知った。その自分のショックは相当でした。似顔絵という一応、絵を描いている仕事ですが、本来の漫画描くという作業をこの一年放置してきた私。他人のことをあれこれなんて一切言えません。

いまここ、今、ペンを握っていない人間は地獄に落ちるべきですわ!

ということでまた描いてみた。やばい、やっぱ描かないとひどい。絵はスポーツと同じです。(文系と思っている人は多いですが、体育、訓練しないとあっという間にただの下手な人に戻ります)

最近描くのが嫌になったのは、PCで描こうとしていたせいです。老眼で液晶見るのがいやだったのです。疲れるし。しかし、紙に、それもペンで描くのならどうだろう!

すると楽しかったですね。アナログ描きが一番楽しいです!だから手描きの似顔絵描きをしているわけです。

ペン持つのなんて20年ぶりですわ!

4こま 漫画 メロンパンとは

いきなり描こうとしてもネタがなんもないので

やっぱ食べ物ネタになりました。BehanceにUPしたいので、英語もつけてます。

オチもなんもないですね。。。

メロンパンについて

どうしても、私は食べ物ネタに走るんですね。以前四柱推命を観てもらったことがあるんです。なんと「食」という文字が2つも入っているんだそうです。

太りすぎ、食べ過ぎに注意しろ、と言われました。はい、当たっております…。

メロンパンは固いと描きました。

白いビスケット生地、そしてほんのり薫るメロン香料。キッチュな味わい。固いビスケットと、さらに乾いた中のパン生地。。。

それが私の若い時のメロンパンのイメージです。お茶やジュースで流し込む感じ。ふがふがするんですな。

なんでそれが関西ではサンライズと呼ばれるのかも意味不明ですが。なんとなくですかね。丸いからかな。それとも関西らしく「メロン香料忘れたわ~どうしよ、でも店に出したれ。匂いがメロンちゃうから、太陽サンライズとか言うとこか~」なんてのが実態な気がします。

しかし、昨今は、事情が違うようです。

これは最近はまっているパン屋さんで売られていたもの。

京都はパン激戦区

京都はイメージとして和食、出汁味みたいなイメージが全国に定着していますが、実態は、肉消費量日本一、パン消費量も相当です。

京都人ほど、パン好きな人々を知りません。今まで、京都人と知り合って、仲良くなろうとして、やっぱ人見知りな人が多いので、会話の糸口に苦労したんです。が、最近のショートカット話題はパンです!!

パンの話をして、仲良くなれなかった人はいません!

みんな異常にパン好きです!

自分は、SIZUYAがいかに好きか、あの町のあのパン屋が一押しだ、あそこのベーグルを食べたか、

京都人=パン星人ですか!

っていうほどパンを語らせると熱がこもる。

私は、朝食は断然ごはん派だったし、そこまでパンに熱が入らない。私はお子さま味覚なんで、ふわふわなパンじゃないと嫌だった。

京都のパンで挙げるなら、老舗の山一やRONDONでした。(柔らか系)

京都 室町三条のハード系のパン

しかし、最近、東京人の夫がはまっているパン屋がある。

室町三条の「fiveran」は、めちゃめちゃのハード系。(ハードゲイちゃうで)

ファイブラン fiveran

どれもこれもめっちゃ固いし、どれも茶色っぽいし

東武士は、草加せんべい好きなだけあって、パンもかったいのがお好みどすの~

なんて笑ってたんですが。

一度食べたらはまった。めちゃめちゃ旨い。

粉が違う?外見はクリームとか乗ってないし、派手さがちょっともない。

しかし、口にしたらヤバい美味しさ。中毒のように何度も買っています。。。!

ファイブランのメロンパン

そのfiveranさんで、焼き立てメロンパンが売られていたので買っちゃいました!▼

なめとんのか~!これのどこがメロンパンやねん!

クレーターみたいな表面!バリバリやんけ~と思いました。いつも私はここのパンを買うと、見てくれにケチを付けずにはいられないんです。

メロンパンの総称は、丸パンの上にビスケット

そうそうメロンパンって、中に丸いパンが入っているんです。

誰がこんなもの考えだしたんでしょうね。ヨソの国にメロンパンってあるんでしょうか。

焼き立てで触るとふわふわです。

メロンとかサンライズとかもう関係ない

割ると

サクッ

という、なんともいえない 静な音がでます。

口にすると、上のびすきゅいが口の中でサクサク きゅ~んと更に広がります。

中のパンがふわっふわの快楽です。

なんじゃこりゃ~!

と叫ぶ。若い人には分からない 松田優作憑依現象が。

あかんわ。これ。

もうメロンとは全然関係ないじゃないですか。。。。

今や、パン界はメロンパンの名のもとにどこへ行こうというのでしょうかね。白あん入りの円錐形 京都メロンパンも探して食べてみたいと思います。(これもなんでメロンパンなのか、意味不明すぎますが)

さくさくはふはふ。

やっぱ多少フゴフゴするんで、アイスコーヒーと一緒に召しあがりました。ああ、幸せ~♪

メロンパン - Wikipedia