更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

ジョギング・ウォーキングにも「風呂敷キャンディリュック」の作り方

昨日、UPしたヘアゴムの記事に登場した

www.hagipu.com

風呂敷キャンディリュックについて問い合わせがありましたので作り方を載せておきますね。

単に風呂敷を包んだものを背中に背負うだけなんですが

江戸時代なんてみんな、風呂敷バックを使用していましたよね。

ちょっとしたコツがありまして

大き目の風呂敷(大人は1mくらい子供さんなら70㎝四方のもの)の上に荷物を置きます。対角線で背負うので、その線に平行に置きます。

布にくるんで背負うだけのシンプルなものなので、固いものは背中が痛くなりそうなのでおすすめしません。最初は包み方に慣れなくて失敗してほどけてしまう可能性があるのでスマホなどの機器も良くないです。

私など、ジョギングするので、汗で機器が故障する可能性があります。

しかし、充電器やスマホ用折り畳みキーボードなんて入れちゃってますが笑

それの破損防止もかねて朝の新聞を背中に当たる部分に入れます。ジョギング先に良いカフェがあればそのまま入って休み、新聞を読んだり、ブログを打ち込んだりします。冷房が効きすぎて冷える場合もあるので、そのまま風呂敷を広げて、ひざ掛け肩にかけたりできるので、便利ですよ!

くるくると対角線上に巻いていく。両端の根元をキャンディみたいに固定します。

昨日も書いたみたいに、布を結んでもいいんですが、出先でほどきにくいし、位置の調整もしずらいんですね。

このコンビニのヘアゴムを使用する方法に落ち着きました。

コンビニのヘアゴムは結び目がなくて、とっても使いやすいんです!

斜めに背負い、背中にぴったりとフィットさせ、胸の下でギュウと結びます。ここがほどけると元も子もないので、二重に固く結びます。

胸の大きい人は強調されてちょっと恥ずかしいかもですね。。

普通のリュックより軽くて、身体に密着して、とても動きやすいですよ!

中に入れるものは、食品や重いものは向きませんが、、、(一度おにぎりを入れて行きましたが、陽に当たりすぎて悲惨なことに笑)

ちょっとしたオヤツや筆記用具、ノートや本がいいかもです。

 風呂敷リュックのいいところは

色々な柄を選べて楽しい。

画像は、室町通りの風呂敷専門店「宮井」買ったもの。(女性の好きそうなかわいいものが多くておすすめ)

www.miyai-net.co.jp

鳥獣戯画の風呂敷は高山寺で。濃紺の渋い伝統柄は確か東京の谷根千で買った「いせ辰」のもの。

10年くらい使用してますが、少しも色あせず痛んでないです。「いせ辰」おそるべし!

風呂敷によくある小花や松竹梅・鳥などの伝統柄、具象柄は私のような中年女性にはイマイチでした(ダサく老けて見える)。

江戸的な抽象柄、羅列されたマークデザイン的モダンなものがいいと思います。

モノトーンやあるいは目が覚めるようなショッキングカラーの色彩構成もおすすめ。大胆な大柄のものなら、鞄にしたとき、カッコよくなります。

その日の洋服やTシャツと合わせてみて、変えるのも楽しいものです。

純綿100%が使い勝手のよさ、気持ちよさでおすすめです!

ポリエステル配合のもシワになりにくくていいんですが、肌あたりが私にはイマイチでした。

風呂敷リュックの作り方はあちこちに出ています。作り方が複雑だったり出先でほどきにくかったりして、このキャンディ方式が一番好きです。

togetter.com

▲これも丈夫ですが、二枚使うので、ちょっと複雑。キャンディ方式より重いものが運べそうで防災向きですね。覚えておくといいかも。

風呂敷は布だし、その都度作るので、中身が出てしまいそうな可能性がありますが。慣れるとしっかり結んで落ちないようになりますよ。何より、私たちのご先祖さまは風呂敷を背負って東海道や長距離を歩いてきたんだから。風呂敷はとても日本の風土にあってます。

もちろんいまどきの丈夫な運動用のポーチやリュックも売ってるんですが。重かったり、肌が荒れやすい私です。使用したら丸ごと洗えて、皮膚に優しい、純綿の風呂敷がお気に入りです。

お値段高めの老舗ものが、丈夫で、色落ちもせず、使いこむごとに風合いが良くなります。

リュックだけでなく、TPOに合わせ(リュックが恥ずかしくなる百貨店に衝動的に入り買い物がしたくなることがある)手提げになったり

日差しが強くなったら、頭を包み帽子にと、汎用性が高いのが風呂敷の特徴。

もちろん、布なので、顔を拭いたり、ベンチに敷いたり、弁当敷にしたり。

数枚カバンに入れています。

matome.naver.jp

いせ辰 綿大判ふろしき 角菊小紋 13285387

いせ辰 綿大判ふろしき 角菊小紋 13285387

 

ミニマム生活が流行っていますが、色々捨てて、服数枚だけでは女性としては寂しい日もあります。うっかり、追加して派手なものをまた何か買いたくなるものです。

しかし、服は増やさずに、シンプルな服にこうした風呂敷バックを合わせるのはどうでしょう?

華やかだし、衝動買いしたところで布なので、沢山買っておいても嵩張りません。