更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

ホワイトデーじゃのう…

この病は、人を容易に安心させない。震災に例えるのはなんですが、揺れた、助かったと思ったら、また揺れたり。

頑張ろう!とか、人の絆、との歌声はテレビに溢れている。でもこちらに余裕がない時にはそのメロディーが遠く思える。自分だって他人の痛みは容易にわかると言えない。

このマラソンで自分は周回遅れかもしれない、人より距離が長いかもしれない、短いかもしれない、足をくじいているかもしれない。立ち止まって休んでみたり、水を飲んでみたり。

あの坂道の向こうから声がする。同じマラソンを走る人の声。

「お〜い、ここにいるよ」

がんばれ、がんばれ、ともだち。

ホワイトデーだあ、今日は。