更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

放置か刈るか金髪か

私のかかっているクリニックは大らかなんだな。ケモ中の食事にも注意を受けたこともない。心配ならやめとけば?程度。放射線とケモ同時進行のとき、イライラしていて、彼らのこういう大らかさに何故か腹を立てていた。

こちら放射線が終了し、余裕ができたら、ああ、それぞれのQOLを大事に思ってくれてるんだな、と感謝しました。(←勝手な患者ですよね)

■放射線治療ってジミ〜につらいよね

なんで、あんなに放射線のとき、ウツウツと暗かったんだろ?放射線に何かあるのかな?リニアック室が物理的に暗かったから?

告知受けて手術して入院して投薬して大ショックな数カ月。ああ坂道がようやく終わった、あとは放射線だ、これは楽だ、と舐めてかかってた。毎日、数分とはいえ、暗闇でじっとしてる。ジ〜とリニアックが言い始め、さっきまで優しく手を添えてくれたナースさんや技師さんが離れ(放射線治療に携わる方の安全のため)、私を1人にする。闇でじっと孤独。

私は鉄子っぽくて、電車が大好き。なのに、行き帰りの電車が辛くて、キハもクハも新快速も環状線も束にして、ゴミ箱にぶち込みたい気分だった。

終わったらケロッと電車の旅をまたしてる。太陽のセロトニン?だっけ、浴びたら欝っぽいのが直るともいう。最近、ぬくぬくした日が多くて、散歩してたら幸せな気持ちになってきました。ああ、歩いて、鼻歌を歌えるというのは何と嬉しいことだろう。頭を金色にして、梅でも見に行こうかな。(これはこれで躁みたいで危険?!)