更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

百年の恋はとっくに覚めた夫の目前、食い過ぎ妻の悲惨を受け止めるトイレの苦悩

この顛末を人に話すと
「ラーメン餃子ばっか食べてりゃ、病気じゃない私だって気持ち悪くなるよ」という意見がもっぱらでした。

▽以下食事中または食事前の方は読まないでください▽

吐いてるとき、目の前がグルグルチカチカして、抗ガン剤の副作用で、全身が摩耗、下痢が加速、下はトマトジュース色の血便、上からは消化しきれてないラーメンが。(汚い話で申し訳ございません。タキソールは消化機能がやられるのです。)一晩続きました。この瞬間が一番辛い、情けない、と思いました。ラーメンお好きな方にはこの記事は、申し訳ない。二度と食べられない、こわい、というくらいの打撃を受けました。

■面目ない…

あんなに、さようならスイーツ、さようなら焼き肉よ〜o(^◇^)/~とか言ってたのに。

ガンになる原因って人それぞれだと思います。けど、私の場合は、生活習慣が大きいです。立派な証拠があるし…(京都の和菓子ドットコム 太った 結婚とは悲しみが半分に喜びは倍に…体重が…!!)告知されたとき、何故私が?とか思わず「そうきたか」と思った。骨粗鬆症や婦人病、糖尿病を予想していたので。病気前、スイーツと油もの、常人の数倍食べてたのです。運動まったくせずにね。

今なお、私の食べることへの執着はすさまじいものがあります。あんなに、直る確率を上げるには、スイーツや焼肉なんて、諦めたってかまわないと思ったのに。玄米食べ野菜ジュースもこの100日毎日飲んで、体重もかなり落としたのに。ラーメン一度食べてみて、ああ、イケる、と思ったら、転げ落ちるように、今日くらいいいだろ、明日くらいいいだろう、このくらいいいよね、の一週間を過ごして、胃と腸が荒れに荒れた。慣れって恐ろしいです。

たまにならそういうのも気晴らしに食べてもいいんだ、胃腸を大切にして、少しだけ、よく噛んで、という習慣がどうして付かないのでしょうか。

絵に描いたようなリバウンドでした。

治療がしんどいことよりも抗がん剤の副作用よりも自分の悪癖が直らないことのほうが恐い。この悪習慣を直さないで、何年もこの先過ごしたら、と考えたら心底ゾっとしました。

■何故、スイーツは諦めることができ、ラーメンはスイッチが入ったら止まらなくなったのか

この数年夢中だった高級和菓子は、未練もたっぷりあったけど、もともとお値段が張るものだし、年に数回、行事のときだけ、大切に食べればいいというもので、そうした本来の食べ方に戻ればいいだけ。なので、諦めが早かった。

ラーメンと餃子は、安くて旨い国民食。体調が回復した今現在も、横綱ラーメンや新福菜館、第一旭、天下一品の看板を見るたび、ときめきます。口にはもう、できないけど。いつか健康&良習慣が身に付いたときに、また食することが出来る日を信じて。

今週は、ほんとにダメダメで、お目汚し大変失礼いたしました。どうか、私のこの惨状、この生ニンニク入大盛ラーメン&餃子がいかに闘病中の身体に良くないか、他人さま・家族に迷惑をかけるか、反面教師として読んでいただけたら幸いです。

アデュー また来週


====================

似顔絵お待ちの方、ありがとうございます。楽しみに大切に作らせていただいております。一次完成までしばらくお待ちくださいm(*- -*)m

この個人情報保護時代、すべてが怪しげな私に、御自分の写真を送るというハードルを越え、マイ似顔絵をゲットするドキドキ感を味わってみたい癌経験者の方はこちらをどうぞ。(現在3人の方にお待ちいただいております。今申し込んでいただいた方は二月上旬に仕上がる予定です)