更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

癌と妊娠のなんとも割り切れない自分の感情と

夢というのは喪失感を癒す自己治癒力があるそうな。ユングかなんかだっけ。たとえば昔の恋人が夢に出てきたからといって「実は私は、オットよりモトカレの方が好きなんだ。忘れられないんだわ〜!」と思う必要はない。かつての恋の傷を自己治癒しているだけだと。そういう心理の話は、トンデモのようでもあり信憑性がありそうでもありw

何が言いたいかというと、この夢を見た直後、ちょっとびっくりした。「子供について、自分はこうまで惜しんでたのか」と。

■癌でも妊娠できる

私は高齢で結婚したこともあり、諸般の事情で、自然にまかそう、コウノトリが来たらメチャメチャもうけもの、という気持ちでずっといた。20代30代なら、治療中でも子供をと思ったかもしれない。40代の私には、癌関係なく、子供が出来る可能性は低い。だから治療を中断して子作り!という選択は出来かねた。気にしてないつもりだった。けど、やっぱ切ないなあ。妊娠しずらいけど、できるかもという状態と、一切しちゃいけないできないよ、というのは違うんだ。そうなってみてはじめて、わかった。夫や家族のフォローを受けながら、治療できるだけ、ありがたい、贅沢な悩みだとわかっちゃいるけど

割り切れたつもりで、割り切れない気持ちを夢が癒してくれたんだと思おう。乳房がダイレクトに、子供に向かうのが、自分でも新鮮だった。そうだ、乳房とはセクシャルあるいはジェンダーだけの象徴ではない。授乳という生き物本来の仕事があったんだよなあ。授乳なんて一度も経験したことないのに、本能ってすごい。



▽夢では、癌の方の乳は、授乳はダメだと思いこんでたけど、実際は子供に影響はないとのこと。

乳癌でも授乳しても大丈夫ですか?http://www.kbcts.gr.jp/Pt/soudan_2900.html#No.2848

▽治療後、妊娠出産されて健康で過ごされている方は、大勢いる。

乳癌治療後の妊娠は予後に影響するか https://minds.jcqhc.or.jp/stc/0006/1/0006_G0000113_0029.html

女は強い、されど母はさらに強い。