更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。



私は、統率力などいらないので、もうやらない。といいたいところですが、いい勉強になりました。

ドタキャン常習がいるのはしょうがないこと。反面そういう人ほど、盛り上げ上手だったりするのです。しかしドタキャンが多発する場合は、幹事側の責任もあるでしょう。誰しも断って角を立てたくないもの。そして、物事はギリギリになった方が断りやすい、という法則がある。早めに日にちを確定していると「親戚の法事が」など言いやすい。幹事は日にちは早めに確定して出たくない人は断りやすいムードを作っておくのです。

そして、最大の幹事ルールに、自分が楽しめる企画を立てる、ということが大事だとわかりました。ひとりだろうと、やってみたい企画をすることです。幹事が楽しんでいなければ、誰も出たくないのです。これが私の最大の失敗でした。

早朝集合した鴨川で、京都の老舗パンや和菓子を食べながら延々と歩き寺や美術館をめぐり、最後は、マンガミュージアムで解散

という企画を立てるならやる気がでる。え?そんなの誰も参加しないか。