更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

ヨーグルッペ!あの南日本酪農協同さんのドリンク

消費税が気が付いてたらあがってた

4月から一斉に値上がりしている。コンビニ、スーパーの商品ものきなみあがっている。

消費税は5%→8%、実質3%あがっただけ。なら3%上げればいいのに、10%とか8%上げてるのが情けない。

いきつけのマッサージ屋、20分1000円が1080円になっていた!違うやろ、それは!

そういう意味不明の値上げをする店が多い。

「原価が高いのでしょうがないんです」「お値段の分、誠意やサービスの向上をします」「きりのいい数字だから」と。いや3%ならわかるけどついでに10%くらい上げてるくせに、いっしょにやれば誰かのシリウマに乗ってれば被害者面できるだろうって感じが日本人らしくて情けない。誠意の向上って、そりゃ消費税以前の問題やろうが…。

今さら、今ごろになって怒っているんだから、私も時流に乗り遅れすぎてますね…。ソフトドリンクもどのメーカーもいっぺんに上げている。胸糞が悪いので、いつもは飲まないものを飲んでみようとした。

ヨーグルッペとは何か

ヨーグルッペ…

なんというネーミングであろうか

正確には デーリィ ヨーグルッペ Yoghurppe

「Yoghurppe」などという単語は何処を探してもないわ!「っぺ」ってなんやねん。田舎っぺ大将かいな!

このレトロなアルプス風味のデザインといい、ただものではない存在感を醸し出しています。

なんやねん!と飲んでみたら、美味しかったよ

カルピスが家庭的になったような味?

ビフィズス菌 あしどふぃるす???

アシドフィルス!?

ビフィズス菌 アシドフィルス菌等を使用した 新しいタイプの飲料です

聞いたことないです。なんですか?そりは

あの会社の商品だった

販売を見たら

あの

愛のスコール

南日本酪農協同さんでした!

デーリィ南日本酪農協同株式会社 ミルクでつなぐ明日の笑顔

ヨーグルッペの紹介ページはこちら

ネーミングは、社内公募により欧州から直輸入した乳酸菌を利用したことから、ヨーロッパ風にアレンジして名付けられました。

とあります。いいですね!楽しいですね!

乳製品乳酸菌飲料(殺菌)に、日本で初めて、乳酸安定剤として"ペクチン"を利用した…乳酸飲料の安定剤としては、CMCやアルギン酸プロピレングリコールエステルなど 合成系が主流を占めていた時代で、天然系の酸乳安定剤を当社が他社に先駆け取り組みを開始したことになります。

??よくわかりませんが、ペクチンをはじめて使ったソフトドリンクということですね。ペクチンとは簡単に言うと、食物繊維の一種で、ジャムやゼリーに使ってあるもの。

この南日本酪農協同株式会社さんのポリシーは「先駆・独創」であるといいます。南日本酪農協同株式会社、という一瞬「農協?」なんて思ってしまうお堅い社名ですが、知れば知るほど、先駆的で優れたセンスの会社さんではないかと思いはじめました。地方にありながら、独自の研究や商品があるということは、土台がしっかりしているということ。すっかりファンになってしまいました。

デーリィ体操というのもある。腰に手を置いて、空を見上げ、乳酸菌をとって体操して、税金のウサを晴らすのだ!