更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

滋賀県木之本町のエキナカがすごい

話題のエキナカ…

滋賀県長浜市木之本町の「木之本駅」構内に、すごい土産ものショップがある。そこを目当てに数カ月に一回行っている。

エキナカというより…おかんショップ…というのが正確である。

売っているものがすごい なかなか他では見られない個性がある。

昨日の黒田官兵衛商品はもちろんのこと 地元野菜が異様に安い値段で売られている

何故か

ダチョウの卵 なんでこんなんが常備されているのだ

イノシシとシカの缶詰 これがすげえ美味い マジおいしいです

あらかわいいw 漬物パンの「つるや」の店先にあるピンク色の信楽焼の狸(たぬき)

はとや という店もあり、そこがサンドイッチを作ってはるんですが その卵サンドがすごい

ゆで卵が入り過ぎである。どうやって入れたのか 切ったのか

地元の観光地である寺 木之本地蔵院(浄信寺)

優しいお顔の御地蔵様がいらっしゃる。

眼病に霊験あらたかだという。

(この寺も面白いことが多いのです。また記事にします)

その御地蔵さんを模した煎餅も数種類ある。

意味不明の「おかんアート」

ペットボトルと玉を入れられるというウエストポーチで、すべて柄が違う。左腰用と右腰用がある。ちいさなポケットがわきに。この細やかな思いやり。ゴルフボールなどといわず、財布やキーホルダーなどもしのばせたい。これからの女子のオサレ心を刺激する!

個性が大事大事というが、こうして昔からの地元の「当たり前」を店先に並べてしまうと、コマーシャリズムがたちうちできないほどの迫力がある。

この おかんショップのHPが見当たらず、この木之本観光案内所がそうだと思われるが、著しく不案内かつ構成がくずれあちこちリンク切れをおこしている。きっと業者に丸投げして、10年ほど放置しているものと思われます。おかん様方が運営しているので、不定期にお休みになられたり、夕方5時くらいに閉まる場合もあるので直接電話で問い合わせるのが良いです。

木之本観光案内所