更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

いきなりきた 酷暑の終わり

来月まで副作用の強い化学療法をする予定でしたが、先週で終わりにしました。元々、5月には終了しているはずが、自分の希望と体力とのかねあいではじめ、色々ありまして(大省略w)「もうええかげんにしとけ」と。なので、挫折感はないです。が、完遂したぞ、という達成感も一切なし(笑)

通院投薬はとうぶん続くのですが、これからは副作用がない。どんどん元気になっていくだけです。なので喜んだらいいのです。が、いきなり降って湧いたような開放にとまどうばかり。この気持ちは、終戦がきて、はい、帰っていいよ、と言われた収容所の人に近い。以前の私の国はなくなっているかもしれない。でも、それは自分で作っていかねばなりません。さらに病気以前の諸問題はそのまんま。医療の人々は優しいですが一時の寄留所。養生しつつ、日常へ!!

ご心配いただき応援して下さった方ありがとうございました。