更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

自民党総裁 お惣菜

おかげさまで、手の痒みや炎症が止まりました。やっぱ数日でも休むと再び描き出すのはしんどいですね。こんなひどい画力でもそう思うのだから、バレリーナの人の影の努力ってすごいんだろうな。

さて、安倍さん。

…病気で休養とか、身体の調子悪いとか、自分もよく最近言い訳するので、人のことをとやかく言えない。むしろ大変な御病気を乗り越えられ、総裁になられたのは、粘り強くてすごい。見習いたい。この一度辞めた人がどうのとかいうことは別問題で

昨日のNHKのニュースで、大越さんにつっこまれて、目が泳いでいて、しどろもどろなのが辛かった。おい!あべし!と突っ込みを入れた人も多かったことでしょう。結局、安倍さんは、政治をやりたいんじゃなくて、総理に再びなりたいだけなの?何を”具体的に”やりたいの?と。しっかりしてほしいなあ。

これが、あの大阪市長なら、就任したとたん何時間も勝手に聞かれてもないことまで、しゃべり続け、カットされても、なおしゃべる、という事態になったでしょう。石破さんもしゃべりなので、好き放題延々しゃべるかな?しゃべりゃいいってもんじゃないでしょうけどね。

鳥取発の総理が見たかったのに!という残念無念。そして、私は福田さん好きなので、彼が同時に辞めてしまったのがショックだった。その両方で、つい、使い古されたダジャレを描いてしまいました。

ところでかの漫画の「あべし!」というセリフの語源に興味深い考察が▼

斗蒼天人名用語事典 - あべし

そうなの?!

最近読んだ

柳田理科雄『空想科学読本』シリーズに、既に亡くなっている状態とはいかなるものであるか、説明されていて、面白かった。

そういや、アベさん、という名字の人。安倍、安部、阿部…さん。

知ってる限り全て「アベちゃん」と呼ばれていましたが。老若男女問わず。たとえば鈴木さん、田中さんなどを「すずきちゃん」「たなかちゃん」とは決して呼ばないのです。

安倍さんだけ、ちゃん、と人々が気軽に付けて呼ぶのはどうしてだろう。語感なんですかね。