更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

立ち机 スタンディングデスク 立って作業・仕事をするのはブームになるか

以前も記事にして、閲覧数が多い記事のひとつに、私は立って作業・仕事をしている、というものがある。

あの記事から半年たち、副作用の多い治療などをして、さすがにもう、立ち机、スタンディングデスク、やってないでしょ?と言われる。でも、これがやっているのですね。自分でも意地になっているわけではない。本当に、純粋に、作業しやすいし、腰が楽なのよ。

一日中立っているわけではなくて、半々くらいです。(いくら健康な人でも一日中立って仕事してたら、疲れすぎます)見ていただいたらわかるんですが、机を組み合わせて、立つとこと、座るところを分けるようにしてます。右の画像は(宇宙人みたいだけどw)自分で自分を撮影するところは写せないので、描き込んでみました。

最近は、描いたりする作業を立ってして、プログラミングや文章を書くような細かい作業は座ってしている。右の立ち机はあまりネット接続してない。

今月の日経アソシエは「成果が上がる!机術」でした。(この雑誌、文具術とか、ツールや道具を紹介することが多い)記事に、米国発「立ち机」最新事情とあります。読むと、アメリカの健康志向はここまできたか、日本人はしないだろう、といったキワモノ扱いですが…。

私は日本でもハヤると踏んでますが(といいつつ、2年たちます)。別にアメリカの先取りをしたわけではなく、あまりに座りっぱなしで体調を崩した自分。椅子も数回変えても、腰が痛くて、痛くて…。苦肉の策で立つようにしただけです。ストイックなのではなくて、慣れると、立ってる方が格段にラクです。

自宅を作業場にしているから出来ることでしょう。会社などではそうはいかないでしょうね。

日経アソシエ 椅子なんているかっ! 1日中立って仕事するのが注目されています。 本当に「いす」がなかった,キヤノン電子のオフィス

拙 前記事>> 私は立って作業・仕事をしている