更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

STAP細胞 割烹着の魔女

ノーベル賞どころではない、ほんとうだったら世界が変わる

と言ったのはバイオ屋の友人だ。

天下のネイチャー誌が怒るのもわかる。自分もまだ信じられない。それほど荒唐無稽な妄想を実現してしまった、キセキの研究成果だと。

ふ~ん そうなのかあ

マスコミは「若い」こと「女性」であることばかりに着目しているが(なでしこの快挙のときも似たようなものだった)私もそうだけど、一般人には何のことだかさっぱり分からないんだから、しょうがない。世界構造が変わりつつある。若くても才能のある地道な努力を重ねる真の実力者が、評価される時代となってきたのだ。これからもどんどん、そんな研究者や企業家が続出することだろう。

月面着陸のニュースのような驚きの画面、小保方晴子さんのリンゴのような笑顔(o^∇o)とかっぽう着が キャラ立ち抜群で

千葉県松戸市の人だとお聞きしましたが

ふなっしーに続き

STAPちゃん

という「ゆるキャラ」デザインを誰かやってよ!と思ったのですが

つうか、私やれよ、と思い作ってみたのが下▼

口元がイマっぽくなくてちとダサいなあ…もうちょっと色々削いでみなくては…