更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

面白いなにか

千葉県 流鉄 流山線 オマエはアタシの心を叩いてるッッ!!

千葉県 流鉄 流山線とは 先週末は用があって千葉県松戸市に行ったのですが 流山線という私鉄が素晴らしいとの話を聞き、乗ってみました。 千葉県 流鉄 流山線とは 流山町(だったころのための)小さな路線 まるで昭和にタイムスリップしたかのような駅舎! …

【虫嫌いな人は】光と闇に蠢く夏の蟲たちよ【閲覧注意】

夏の野山には昆虫がいっぱいだ 野山歩きが好きなのは頂上に上りたいからではない。見晴らしのいい景色に惹かれるのでもない。 生き物、特に昆虫たちに出会いたいからである。 夏、湿った土地の日本国の森林には昆虫たちが蠢いている。 そこには出会いがある…

【光る戦国武将】岐阜市の岐阜駅の信長ポテンシャルのすごい【ちょんまげ】

暑いんじゃくそ 関東では毎日毎日、雨が降っていて野菜が高騰しているようですが 関西にその水を分けてもらいたい。 暑くても意地でもなんとしても遊びたい。スポーツ好きじゃないのにアウトドアなんです。山歩きと電車乗りが好きです。要するに家にいると悶…

【個人でもできる】”そもそも”心に響くマーケティング・コンテンツとは何か【園部駅に学べ】

小規模人ほど大規模なものを作りたがる 今はもう、私にHPを作れという話はこないのですが たまにお声かけいただけることがあります。もちろん私は零細の個人なので、同程度の小規模家庭事業主さんとか個人主婦起業の人がもっぱらです。先日もお声かけいただ…

白いブラックサンダー と ピンクなブラックサンダー

先日 人にもらったものです。 ブラックサンダーは誰もが知る、駄菓子のロングセラー 東京都のユーラクが製造販売している。 有楽製菓株式会社 しかし、包装紙に北海道の地図がプリントしてあり「From 北海道」とあります。友人はこれを北海道物産展で買って…

京都 日吉ダムの近くにあった謎の看板

地方にバブルの頃に建った建物周辺にはナゾの看板があります。 その当時ならではのディティールや”はやり”の表現にうなります。 見てくださいよ。まじ唸りますよ…ww恐怖に ダムのところで水上スキーすな!という看板なんですが イラレで描いたんでしょうか…

フリマアプリ・メルカリ取引で心を鍛える…博打的やりとりのゾクゾク感がたまらない

ハンドメイドアプリと言えばミンネですが minne.com 私はそんなオサレ世界に足を踏みいれる度胸もセンスもありません。 数年前より、時々あの「メルカリ」を利用してます。 メルカリ、良いのよ。色んな意味で… 年々客の質がおかしくなってきていて 最初の頃…

ホクチン ゴールドカレーカツ 金沢カレー味!

棚の奥から忘れていた土産ものや缶詰が見つかったときほど嬉しいことはない。 北陸で衝動買いして、電車で食べようと思って忘れていました。 ホクチン ゴールドカレーカツ これを先ほど見つけたとき、生理前でイライライライラ少ししはじめていた自分にまさ…

ダメ、絶対。面白い広告 薬物依存はおそろしい

正月に増えてしまった体重を元に戻すべく走っておりますが 砂糖というのも薬物に近いほどの中毒性があるということですが、どうなのでしょうか。正月、そんなに食べたとは思えないんですが、お節には砂糖が入りすぎているとか。確かに、昔は贅沢品で少ししか…

危機感を生ぬるく煽る変な看板

気が付けば、スマホの画像に、変な画像がたまっています。 面白い看板の画像とか多いですね。何の役にたつのか分かりませんが。 昔、そういう画像を集める第一人者のブロガーさんとお会いしたことがあります。 心のアンテナをいつも立てていると素晴らしい看…

コミックマーケット・ギャラリーストーカーと色々変な画像

コミックマーケットにもいる 数日やさぐれていました。 涙が止まりませんでした。文字通り暑さ寒さ、熱中症や凍傷もどきになりながら作り上げてきた現場なので、気持ちの収まりがつかないのです。 しかし、ふと見た、コミケの話題 togetter.com おっさんレン…

宇賀神(うがじん)とは何か

ンコの上にじいさんの顔が乗っている!!!! 驚愕して写真を撮っておきました。不気味なものを見てしまった。なんか悪いことが起きなきゃいいなあ、とビクビクして過ごしていた。 それから1カ月後、ある寺の軒先に。発見しました!▼

世界よこれがニッポンの掃除機だw

パナソニックの新作、掃除機である。違う…なんか違うよ、パナソニック、そこがツボじゃないよ松下サン… が着せ替えできて、オサレな柄を女性が好むから、こういうデザインにしてみたんだと思うけど…。スマホのカバーローラアシュライみたいなのイメージした…

JR敦賀駅のトイレにある しょんべん小僧

電車で文庫本数冊とオヤツを持って、電車で延々行くのです。 梅田方面は、人が多くなって、電車のすわり心地がよくない。なので、京都・滋賀方面がいいです。特に湖西線経由で延々行くと回りの席には人が少なくなり、景色は、琵琶湖と山が連なり、素晴らしい…

ゆるキャラはやはりカワイイものよ

先日、あの古田織部の漫画「へいげもん」を読んでいたら 関東よりも関西に「おかしみ」といった文化が根付いた、と。関東はやはり武士の東の国。「柔らかさ、おかしみ」といった隙のある文化より、「粋、キレがいい」といった武家文化があるような気がします…

京都のクロネコヤマトが気合い入り過ぎてカワイイw

京都のクロネコヤマトが気合い入り過ぎてカワイイw車両にオリジナル京都柄が入っている。猫と京都の町屋に着物着た人々が。

目が笑ってない。絶対にゴミを捨てないでおこうと思うスゴイ看板

うちの近所にある、古い看板なんですが 前を通るたびにドキドキします。 開発途中の山林のとある場所に、掲げられたもの。野原に、廃棄物を捨てる人、ゴミを捨てていく人が多いのでしょうね。 「ゴミを捨てないでね!」とおにいさん(?)が手をかざし、スト…

ヨーグルッペ!あの南日本酪農協同さんのドリンク

ヨーグルッペ… なんというネーミングであろうか 正確には デーリィ ヨーグルッペ Yoghurppe 「Yoghurppe」などという単語は何処を探してもないわ!「っぺ」ってなんやねん。田舎っぺ大将かいな! このレトロなアルプス風味のデザインといい、ただものではな…

愛のスコールについて

日常的に慣れ親しんだ広告や商品について あれっと思ったり、新たな魅力を発見することは多いものだ 実は一度も飲んだことはないのです。 改めて見たら、何かと気になる商品です。コピー、南九州発のクセになる味とは? ソフトドリンク業界は、毎年何百とい…

丹波篠山で見た インド?風な人力車やイノシシの剥製

兵庫県丹波篠山で遊んできました 一体どういう土地なのか。直通電車やバスがあるわけではない、丹波篠山。どういう経緯で発展して、こんな面白く楽しい土地になったのだろう。 JRで「篠山口」まで行き、バスに揺られること20分。そこに突如として現れる不思…

カーリング女子はすごい カナダvsスウェーデン

カナダとスウェーデンのカーリングの闘い かっこええ!かっこいいよな~ 長野オリンピック以来、カーリングという競技が周知されています。スポーツというより、チェスや将棋のようなじわじわした面白さがありますよね。 女子はカナダが優勝 スウェーデンを…

滋賀県木之本町の黒田官兵衛に対する土産商品開発への情熱がすごい

滋賀県木之本町の駅に、いきなり、官兵衛なりきりパネル(こういうの何ていうんでしょうか)があって驚きます。 姫路の人だと聞いていたのに、なんで黒田官兵衛が滋賀県に絡んでくるんだろうと不思議に思いました。が、よくよく聞くと、黒田官兵衛の祖父がこ…

昨日2/16(日)に滋賀県余呉湖で雪上プロレスという奇祭があったらしい

滋賀県 木之本町に遊びに出かけて、あの漬物パンで有名な「つるや」の店先に置いてあったこのチラシ なんというか、すごいなあ 長浜のご当地ユニットアイドル Can’ce❤浜姫ってなんなんだろうか 滋賀県といっても余呉湖は北陸に近いので、雪が豊富にあるので…

これなら独身の僕でも安心!!

茨木かどっかで見た看板ですねん 洗濯機はないんかいっと思いつつ ワイシャツをクリーニングに出すのかな 母性本能をくすぐるかわいい男性の笑顔(o^∇^o) 昭和のかほりがたまらない

クーリングオフマンとはなんだ?

色々なゆるキャラがちまたにいて 市町村などの、くまモンとか彦にゃんとか、企業や商品のキャラクターが無数にいる昨今である。 これは一体なんなんだろうか クーリングオフマン

喰い鉄551

だいぶ更新に間が空いております。最近ありがたいことに似顔絵の発注も増えておりまして、少々多忙にしておりました。朝か夜の8時台に更新できたらよし、というスタンスでおります。 私は電車好きなんですが いわゆる撮り鉄や乗り鉄というものではないし 強…

干しバナナの話

バナナをお風呂に入れると甘くなる?! 最近 またNHKのためしてガッテンがやってくれました。 バナナがスーパーから消えた… お湯に(50Cくらい)に5分つけるとバナナが甘くなる!持ちがいい! という恐るべきTipsが!なんたらという物質が出てきてどうのこう…

アース 「ごきぶりホイホイ」を組み立ててみた

ごきぶりホイホイの発明者の方が亡くなる 世間はiPS細胞のノーベル賞に湧きたっていた昨年のことである。ある訃報が小さく流れた。 アース製薬元常務の木村碩志氏が逝去されたというのである。 「?一体だれやねん?」 その方はなんと、あの「ごきぶりホイホ…

私のリラックス方法~週刊誌読んでダラダラ~

週刊文春週刊新潮両雑誌は、どっちもどっちみたいな内容で(ネタも同じような感じ)重箱の隅をつつくような下卑たゴシップ記事を読んで過ごすのが好きです。 とはいえ、違いはあって、私は、新潮をもっぱら買っております。 新潮の表紙は、かつて、谷内六郎…

「こけし」とは何か

行きつけのカレー屋のインド人に 「こけしって何?」 と聞かれて困りました。 ”こけし” 日本の土産もの。 郷土の工芸品。