更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

老いる

映画『不惑のアダージョ』

映画『不惑のアダージョ』を観た。主人公は四十歳の修道女。神に遣える彼女は更年期障害に悩んでいた。場面の随所に白百合が映し出される。キリスト教美術において、暗喩は重要である。百合は純潔、聖母マリアの象徴だ。 画像はhttp://www.photolibrary.jp/…

病院の高齢者の方々のヘアケア事情

おじいさんとおばあさんと私

「抗ガン剤中」とか札ぶらさげてるわけじゃないもんな〜。おばあさんと座席を取り合うなんて、我ながら情けないわ…。癌だと差別されたくない割には、弱者の特権はイッチョ前に欲しがる自分に気がつきました。座席なんて、年取ってからいくらでも譲ってもらえ…

電車でみた色んな高齢化社会

席を取り合うオババは、たぶん、関西人で、若い頃の癖がそのまま延長しただけの場合もあるでしょうね。年をとったら、年寄りらしく、なんてのはナンセンスですよね。電車やバスでも遠慮せず堂々と座ってほしいし、大いに優先されたらいいのではないでしょう…

毛先だけハサミ入れて、同じ料金なんてありえへんやろ、とおばちゃんは思うのだった。

来年もよろしくお願いします。お元気で。よいお年を。

ちょっち更年期はいってきて、なんとなく、ひがみやすくなったり、覚えてないことを覚えてないと言えないで知ってるふりする感じとか、同じ女として分かる気がするし、まあ、いずれいく道、なんて思っていましたが、職場には大迷惑なんでしょうね。

連れ合い(夫)にそのことを話したら 「たぶんね、息子夫婦が親孝行なんだと思うよ。」と言った。そんな気もする…確かに、帰りの車でも電車でも、餃子の香りは…それにしても、美味しそうな妄想の香りがサウナの部屋一杯に満ちた満ちたww

平日のせいでしょうか。平均年齢は60代後半〜70代という感じ。関西の風呂屋そのものなんですが、よく見ると、全員、身体が締まってるんですよ。すごいわ…!ジムの先輩方、よろしく(^o^)/おねがいします☆(無視されてるけどね…)