更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

管理人の描いたWEB漫画

魔法少女と呼ばれて(いた) 01

コミコ comico というスマホアプリにUPするために、描いてたんですが…

ももたろさん(女子版桃太郎)01~(途中)

WEB漫画ももたろさん11|ももたろさんは誰にも見えない?

昨日までの適当なあらすじ▼ デザイン事務所に勤めるアラサーの雉谷由佳(きじたにゆか)は、日々、ブラック仕事に追われていた。ある夜、川を流れる桃を拾って切ってみたところ、中から裸の少年が出てきた。自称桃太郎(通称MT)は、雉谷を家来のキジの生ま…

WEB漫画ももたろさん10|歌うももたろさん

あらすじとしては、以前ももたろさんは、バブルの頃にロックバンドを組んでいた。 それで、歌うキャラにしております。 やっぱロッカーはラブ&ピースが大事ですよね。

WEB漫画ももたろさん09|世界平和も明日の仕事の前にどうでもいい

ようやく描きました ももたろさんシリーズ 30代OLはデザイン事務所で、日々ブラック仕事にいそしんでいた。会社の帰りに、川を流れる大きな桃を発見、そこから男子が誕生して、みるみるうちに成長して、イケメンの男の子になる。主人公と鬼退治に行くのだと…

WEB漫画|町内会と私まとめました

『町内会と私』、一話「町内会役員選出」が終わりましたのでまとめてみました。 検索エンジン対策のため更新時はウザい文章をいつも大量につけていますが、まとめには入っていませんのでご安心して読んでくださいませ。

町内会と私 1話「町内会役員選出」 まとめ

町内会と私 という漫画のまとめです。各ページの記事もあります。そこには当時のぼやきなどが書いてあります。

WEB漫画|町内会と私29|ネコ様町内会長誕生

町内会長、なり手がないんだから 猫だろうが何だろうが、なってくれたらありがたい はずなんですが

WEB漫画|町内会と私28|終わりの始まり

自分で厭で厭でたまらないことを引き受けてくれる誰かがいたら うれしいですよね!

WEB漫画|町内会と私27|ひとすじの光

困難や騒乱で収拾がつかないとき、自ら声を発したり、積極的かつ具体的な発言をする人 そんな人こそリーダーにふさわしい… かどうかはわかりませんが 事態に風穴をあける発言はありがたいものです。

WEB漫画|町内会と私26|名ばかり町内会長だから大丈夫!

名ばかりなんとか というのは少し昔はやった言葉ですが 名ばかり店長とかいいましたね。それは、店長という名のもとに、アルバイト並みの給与なのに激務、多大な責任を負わされた人のことでした。

WEB漫画|町内会と私25|混沌(カオス)

ぐちゃぐちゃ 私はこういうシーン描くの大好きなんです。群衆がわあわあ勝手なこと言うのがw 暇な人が日本をダメにした 山田さんが 暇で噂好きのおまえらババアが日本をダメにしたんだ! とのたまっています。 あんまりな言い草ですが…

WEB漫画|町内会と私24|なわけないっ町内会長なんてやらないよっ!

町内会の勧誘、役員へのすすめ、うっとおしいですね 要するに、純子さん、やりたくないんですよ、町内会を。山田さんに何としても町内会長をやってもらい、自分は好きなことやってのんびり過ごしたい。 脅し、すかし、ゴネ、理屈を言い、ついには子供時代の…

WEB漫画|町内会と私23|若い人の力で人情と連帯が溢れる団地にしてほしい

団塊美魔女 小手川純子さん 彼女の言うことは正しいです。実際、年寄りが多くて、ゴーストタウンみたいなうちの団地。その光景を見て、なんともさびしい気持ちになることがあります。時々、子供さんが団地の公園で元気よく遊んでいるのを見るとほっとします…

パンダ喫茶カフェまんが

2012年の7月に制作した漫画です。 癌闘病が終わり、体が元気になってきた。甘いモノ三昧なのが仕事だったせいで、健康を損ねたので、違うジャンルを開拓しようとして描いたものです。 このカフェに出てくる半田さんというのは、闘病日記と化してしまっ…

WEB漫画|町内会と私22|30年前のあの場所

切ない団地の温かい思い出 今でも思い出します。あの団地の風景。 学校から帰ってきたら、母親がいる。母親の友達のおばちゃんたちもニコニコしてこっちを見ている。たくさんの友達。ランドセルを放り投げてみんなで公園にいった。時間を忘れて泥んこになっ…

WEB漫画|町内会と私021|団塊美魔女 純子さまの悲しみ その2

現在の20代の女性と、60代の女性だけが、専業主婦指向が強いとの調査が出ている。 専業主婦とは、戦後、団塊の世代以降にはじめて登場した人々である。「昔ながらの女性は家にいて…」とのたまう保守おじさんおばさんの言うことは間違いである。新種族なのだ…

WEB漫画|町内会と私020|団塊美魔女 純子さまの悲しみ その1

なぜ団塊女性…純子さまが「専業主婦」というキーワードに傷つくのか。 そこには、60年代の思想背景や矛盾した現実など、厳しい事情があるのです。 よく掲示板には専業主婦vs兼業主婦とか出て、きいいって感じのいい争い、あの発言○町によく出てます。が、…

WEB漫画|町内会と私019|ヤンキーママvs団塊美魔女 バトル開始

まずは、離婚して一人で子育てしている山田さんに「好きでやってることでしょ」と先にパンチ…手を出したのは、純子さまの方です。 山田さんは、泣き虫のゆるふわ主婦ではなく、喧嘩慣れしたヤンキーなので、即座に反撃にでます。 私は、山田太一と橋田壽賀子…

饅頭の息子

明治のはじめ、京都の老舗和菓子屋の息子が、公家の娘に恋をした。彼女のハートを射止めるために、菓子勝負をいどむ!

変身(後篇)

前篇はこちら www.hagipu.com 力の加減を覚えてくださいと友人は言った 「異質な弱者」の持つ武器が「ひどいわ!」と叫ぶことだけしかない場合がある。 間髪いれずにこの武器は使うべきだ。どちらが正しいかは関係ない。即効性と感覚が大事。女性はそういう…

変身(前篇) WEBまんが

朝起きたら変身ヒーローになっていた ある朝、グレーゴル・ザムザがなにか気がかりな夢から目をさますと、自分が寝床の中で一匹の巨大な虫に変っているのを発見した。 変身 (新潮文庫) 作者: フランツ・カフカ,Franz Kafka,高橋義孝 出版社/メーカー: 新潮社…

彼女はドーナツパンダ

風!~虹のホールインワン~(前篇)

▼後編はこちらwww.hagipu.com

風!~虹のホールインワン~(後篇)

前編はこちら▼ www.hagipu.com

WEB漫画|町内会と私001|築50年の団地バトル

今年、受けることになっちゃいましたわ。 くそおくっそおくそお ただ黙って引き受けるのは癪なので、腹いせとガス抜きのために町内会と私の顛末を描くことにしました。ぐふふふ、私に今年の町の役をやらせたことを後悔するなよ…。 もちろん、フィクションと…

WEB漫画ももたろさん08|タイムトラベル桃太郎

WEB漫画ももたろさん08|タイムトラベル桃太郎 最初から読むにはこちら 続きの更新は平日ほぼ毎日 更新のお知らせはツイッター@hagitaniをフォローしてください^^

WEB漫画ももたろさん07|バンドを組んでいた桃太郎

WEB漫画ももたろさん06|ふんどしを穿いている

去年だか一昨年だったか、アエラなどの雑誌に「女子に褌(ふんどし)」という特集が組まれていました。 「いま、ふんどしが熱い!」 「倦怠期の夫婦にふんどし!」 「冷え性に効果あり!」 「男性の気持ちになれるので仕事に効く!」 などなどのキャッチコピ…

ももたろさん05|昔話は何故、「おじいさんおばあさん」なのか?子供はすぐ成長してしまう

前回までのあらすじ 雉谷由香が、川から拾ってきた桃の実の中には男の子がいて、みるみるうちに成長した。あそこも。 つづきは明後日 すぐ成長する子供 先月観たジブリ映画「かぐや姫」。竹から生まれた少女「かぐや姫」は赤子からあっという間に大きくなり…