更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

地震・原発関連

痛みを分かち合うということ

人に「あなたは原発推進派ですか?反対派ですか?」と聞かれ、とまどいました。なぜ戸惑ったのかというと、その二択しかないの?と思ったのです。正直に「関西に影響のある”もんじゅ”は止めてほしい、他はよく知らん、と思ってます」と言うと「わあ、反対派…

テレビによく出ていた原子力保安院のあの審議官さんはどうなった

謹慎中 保安院のスポークスマン 西山前審議官の「これから」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/14609 ■一服の清涼剤のようだった西山審議官日本中が生きるか死ぬかの状態でいるときに、空気を読んでないんじゃないか、と言っていいほど、明るく、状況を…

心が痛すぎる…皆傷ついた…

そりゃあ、運営する側の苦労はこちらには計り知れない。私は毎年、見て喜ぶだけだしね。送り火を真摯な気持ちで迎える心。京都の人々も、今年は送り火で復興と鎮魂の祈りを捧げるに違いないのに。送り火用の被災松からセシウム 京都市、使用中止を発表※私は…

祇園祭に、町の真ん中で、護摩が焚かれるのです

梅雨明けが祇園祭の前にきたせいで(毎年、宵山中に雨が降るという言い伝えがあるのですが、今年はなかった)。大晴天の宵山。さらに、運よく(?)台風がくる直前に巡行が行われたのでした。いや〜今回ほど暑い祇園祭はなかったのでは。暑かった!16日に…

京都と会津が舞台だ!

NHK大河ドラマは、2〜3年ごとに、関が原と幕末をやらずにはいられないらしいww。そのパターンに、今度は、女の主人公、というルーティーンを加えている。(利家とまつ以来、この流れは続いている)そして、後半は、また京都が舞台。私は、この時代の京都…

クイズ番組じゃないんだから…(笑)ともかくも、献血する人もスタッフも明るい。大阪だからか?この全員のハイテンションは何なのでしょうか。最近読んだ本の中に「人は、自分の楽しみを考えるとき、喜びの感情が生まれる。が、他者の幸福を考えるときもまた…

メルトダウンもメルトスルーもしていたの

くさすぎるからそうだと思ってたよ!!東京電力、メルトダウンに続き「メルトスルー」が起きた可能性も認める

マンガ「サバイバル」に見る どんなときでも人は喜びや楽しみを見出そうとする快便の事例

ここ一年いい感じです。毎朝飲む、野菜ジュースと生姜紅茶が効いているのでしょうか。 実は、メルトダウンってなんじゃそりゃ、て感じですよね。それでも、この国で頑張るしかない。結婚式に愛した人を前に「健やかなる時も病めるときも…」って誓ったけど、…

地震より数ヵ月後、不思議な落ち込みが来襲した

震災当初は、あんなに大騒ぎしていた原発問題も、あのときよりずっと深刻なのに、テレビはいつものようにバラエティなんかやってて、今後のためにも健全なあり方でいいんだと思うのだけど。なんか、十年前の父親の死を思いだすのよ。直後は、悲しいけど、葬…

ネットとテレビでは、この件についての論調がまったく違うのも驚きでした。 公共のメディアが正しい、というのも先入観かもしれない。▼これが我が家の春菊の花 西洋では観賞用だとか ウィキペディア 春菊

阪神大震災のときは、山口組さんが活躍されたとか。やはり、普段から、組織としてまとまって何かする、ということは必要なんですね。

行ったこともない遠くの県だと思ってたけど、ワカメがないと、竹の子が寂しいよ。三陸のわかめ、( 」´0`)」カムバ〜ック!!

募金活動はあくまで、人の善意を引き出す「役割」だと思う。ちゃんとしたボランティア団体は、そういうことを心得てて、マニュアルもあるそうだ。大の大人が平日、働きもせず、50人くらいで、小さな駅前を占拠する。半分でいいよ。きっと効果は変わらない…

いずれは資産のリスク分散をしなければならないとはいえ、こうもカーッとなっては、詐欺にあうのがオチでしょう。首都圏の人が家も食事もあるのに、なんであんなに…と思ってましたが、こんな心境なのかもしれませんね。人によっては、パニックのツボが、水や…

京都も活断層多いのよね…とはいえ、200年ほど、大きい地震が起きてないから、じいさんの思い込みもわからんではない。防災を怠らないようにしたいものです。

みなさん、考えることは同じで、今、献血される方は多いもよう。とりあえず、今は足りてるので、3月末くらいが狙い目だそうです。赤十字の呼びかけに応じて行くのがベスト。一回のみではなく、定期的に。

普段より少なめに買う位の気持ちがちょうどいいのかも知れません

よろしければ、この画像はご自由にお使いください