更年期から墓場まで

子梨・更年期BBAの私見偏見吐露雑談ブログです。

健康と老化・更年期など

ウツ病の間に読めよマンガ その1

ひたすら読んでいたこの数か月のマンガについて書きたいです。 夫さんがウツ病 ふたりで心療内科へ 私もこれを機に ゴロゴロ 悲しいことを「置き換える」 読むマンガにもよる 前置きが長くなりますが… 夫さんがウツ病 一応医者が病名をつけたのでそうみなし…

更年期世代 男も女も

このブログは落ち着かない感情を文章化するためにはじめたので、毒吐きや、現状の辛さを吐露する場所として機能してます。特定されないようには書いてますが読むに耐えない見苦しい記事もあるわけです。というか、見苦しい気分の時だけしか書いてないので、…

痔の治療の話 その5 手術のあとがこんなに大変だとは…

手術をして痔とオサラバした私は幸せでした。 なんてったって30年もあった痔核が3つ全てなくなったのですから。サバサバすっきり、清々しいことこのうえない。 初日は血がダラダラ流れましたが、生理と似たようなものだと気軽に考えました。翌日は単発の物流…

痔の治療の話 その4 最後の治療

巨大な痔核が3つもあり、それを一つづつ輪ゴムで縛り、時間をおきつつ小さくなる、という治療を繰り返すこと1か月。 最後の最後、輪ゴムで小さくしたその痔核を取り去ってしまう、という日がやってまいりました。 その日ばかりは麻酔注射をしました。なんて…

痔の治療の話 その3 尻と会話できるドクター

やたらポジティブなドクターの元で治療がはじまりました。 「輪ゴム縛りチョン切リ」という聞いただけで原始的で恐怖を抱かせる治療法をすることになりました。 www.hagipu.com しかし、その術式はいっぺんにするものではなく、 まず注入薬で痔を治めて小さ…

痔の治療の話 その2 痔とは何か

痔、このなんともいえず禍々しいが可笑しみのある文字は何なんでしょうか。 昔からヒサヤ大黒堂という会社の広告があります。 痔の治療薬に特価したニッチな企業です。痛みや治療の恥ずかしさのあまり人に言えない辛さに親身になってくれる会社として有名で…

痔の治療の話 その1「あなたは痔のジャングルだ」

2週間前に痔の根治治療をしました。その話をします。 私はもうずっと座り仕事なので 痔主(じぬし)でした。 30年来の痔を持っていました。 この1年はそれが極度に苦しくなり、耐えがたくなりました。 いぼ痔というやつですが、それが外にガンガンはみ出てき…

ストラテラ飲んだら神の声が聴こえなくなった

かかっていた心療内科に「なんかこの本の一文にASの人にもコンサータ効くらしいとある。処方してみてくらはい」と言ったら 大人の発達障害の特性を活かして自分らしく生きる! 実践編 作者: 星野仁彦 出版社/メーカー: 日東書院本社 発売日: 2014/12/10 メデ…

親がどうしよう!?遠距離介護が不安になったら読む本

だいぶ落ち着いてきました。 昨年12月の夫の実家にまつわるショックで夫婦二人が抑うつ状態に陥りました。 それとともに、向こうさんがもう要介護直前の状態だということが判明し、さらには自分たち夫婦二人で発達障害だったことが判明し(たぶん親もそう) …

下着含む洋服は同じの3枚以下でも十分いやむしろ快適

40歳すぎてから更年期障害がじわじわきて、さらには発達障害が判明し、努力したところで、脳の特性は大して変わらん、なら負担を軽くして楽しくすごすべしと決意してから、生活でいらないもの、不要なものを減らしていってます。 去年は5枚づつ、と思ってお…

少しだけ天気が良くなった

ようやく少し晴れた ふたりで京都の御池通りを歩いて 寒々とした空気 わずかにさす光を亀のようにあびて 「あの時いらい初めての晴れだ」 「そうだねえ」 「あの人 よりによってこんな寒い季節に亡くなるんだから」 「冬はねえ セロトニンが生成されないから…

生きづらいときは清野とおるさんと蛭子能収さんを読め

笑う練習をすれば女子仲間に入れると一週間毎朝頑張りましたが挫折しました。疲れすぎます。私が笑うだけで寒い今の季節が極寒の氷点下に変わります。更には脳の疲れがハンパありません。 多少美人ならエガオを作るだけで男性にモテるでしょうがオバサンだし…

抑うつ時もイナバのタイカレーがあればいきていける…かも…

今日は雪なんで辛いカレーにしました。 夫婦して強烈な抑うつと不眠が続いており、ただひたすら泣いてぼんやりし~のブログを休止してみ~の記事を消してみたり~のTwitterで呪詛を延々書き~の眠れねえ~の、恨みを募らせてみ~の 急に居酒屋のランチバイト…

ILIFE V5s Pro ロボット掃除機/象印 ふとん乾燥機 マット&ホース不要「ていねいなくらし」はパチもんルンバと布団乾燥機が作る

新しく来たパチもんルンバ(正式名は「ILIFE V5s Pro ロボット掃除機」さん) が昨日、2時間ほど働いてくれた。ゴミパックを見たら ものすごい量の埃や髪の毛。 汚い画像で申し訳ない。しかし、この感動をぜひ見ていただきたいのです。 ドサッ!と。 サボっ…

ともだちがほしい

調べてみたら自助グループや会は沢山ある。行ってみようと考えている。 友人が欲しいのだ 思い起こせば長年の色々な付き合いで、ああ、この人の傍にいたらなんだか安心するなあ、リラックスするなあ、という人は、まさに真正のそういう人達だった。 なんで安…

いまさらアスペルガーと呼ばれても(笑) 本:アスピーガールの心と体を守る性のルール など

夫が同じ医者に行って戻ってきてとりあえず眠れる薬と落ち着ける薬をもらってきたと聴いて一段落である。抑うつは私も含め、一時的なものらしい。冬が終わるまで過ぎ越せたらいい。春になったらまた考える。 医者は夫に あの奥さんの旦那さんね、くくっ(笑)…

あなたはアスペルガー症候群(自閉スペクトラム症)です

12月の半ばに親族がらみでショックなことが起こり、夫婦ともに強烈な不眠と精神不安定が襲った。一言 地 獄 といっていい。 そのショックさには適応障害とかPTSDとか抑うつとか色んな病名がつくだろうが、状況をどうすればいいか皆目見当がつかない。 地域の…

ヘルペス ヘルペス ルルルルル~~!放置してはならない

毎日毎日 身体のあそこが悪いの痛いのヤバいやる気がない のばかり書いてすいませんね。 更年期なんで。 若いとき、おばさんらの会話が健康についてばっかの話題で「なんて向上心や好奇心のない人達だ」と呆れていました。が、その年なるとよく分かります。 …

更年期 集中力が続かない

更年期のみなさまお元気でしょうか。なわけないですよね。 日々寒くなりグダグダした気分が抜けず、あれもこれもと考えているうちに あ゛~~~ と叫んで投げ出してしまいたくなる日々ですね。 はっきり言って家事も仕事もやってられないというかじゃあ寝て…

ココナッツオイルでチョコを作って1か月食べたら3キロやせた話

するする自然に体重が減っていた ココナッツオイルのダイエット効果については ネット上には痩せた痩せないとの体験談がたくさんありますが、私は痩せました。ココナツオイルだけののせいかどうかはしらん(笑) くわえてタバタ式筋トレやら床拭き掃除20分も毎…

アレルゲン:カンジダ、マラセチアだった

アレルゲンが色々ある 血液検査の結果、自分にはアレルゲンがいくつかあることが分かりました。 www.hagipu.com 【レベル4】★★★★ スギ ヒノキ 【レベル3】★★★ ヤケヒョウダニ ハウスダスト1 【レベル3】★★★ カンジダ 【レベル3】★★★ マラセチア 【レベル2】★…

血液検査でアレルゲンを調べてもらったらダニアレルギーだった。

アレルゲンを調べる血液検査をしてみた 毎年、夏の終わり~秋はじめにかけてひどい気管支喘息のような症状が出るので これはひょっとして、と思い、血液検査をしました。 アレルゲンを調べる血液検査をしてみた 医者は専門外でも、血液を注射して外注で数値…

3つの財産の話~孤独で貧しい私とあなたへ~

今あなたは寂しく貧しいですか? 気が付けば人生も折り返しです。 小さな頃に思い描いていた夢をあなたはかなえましたか?こんなはずではなかったと思ってませんか?思ってるでしょ?きっと後者の人が多いのではないか。私ももちろんそうです。まったくもっ…

「手荒れがひどい」は「そそらない」~弱いオンナに惹かれる男、利用する女~

オンナの手荒れにそそるオトコ 気味の悪いエッセイを読んでしまった。 手荒れがひどい女子。ーそれだけで好きになりそうー|おんなのこはもりのなか|藤田貴大|cakes(ケイクス) 読みながら吐き気がしてその更新を知らせてきたcakesのメルマガを速攻ゴミ箱…

【京都の夏タヒね】暑すぎる

冷夏で関東が大変なんですか。ああそうですか。コンビニはおでんが売れているってか。 こちとら関西の京都だよ。暑くて連日35℃以上で、カンカン照りでそんなこと知ったことねえよ。 けど、その煽りをうけて野菜が高騰してしょうがない。 小松菜が一束298円…

エクエルは効いているらしい

昨年の浮浪者襲撃事件からようやく1年がたとうとしています。 ああ、年をとると一年が本当に早いですね。 www.hagipu.com ともかくもこの商売の業界は客と同業者のふり幅が大きすぎます。とんでもなく高潔な人がいればクソDQNもいる。(まあどこの業界もそう…

永遠の嘘をついてくれ

「あんたもう5年以上たったから癌ちゃう。好きなように生きろ」 と禿げの医者は言った。先日、病院に結果を聞きに行ったのだ。 5分診療であった。 茫然としつつも大嫌いな病院を走って出ていった。スキップなどしない。そこまで楽観はしない。また半年後に検…

【悪鬼を払う肉】「いきなりステーキ」を食べると世界の全てが手に入る【元気と勇気】

ところで、私は病院が嫌いだ。 好きな人はそういないでしょうが。。。大病院も医院と呼ばれる場所もどちらも嫌だ。みんな下を向いて、肩を丸めて、ショボショボと歩き、暗い目をしている。もちろん調子が悪い人が集まるんだからそういう雰囲気になるんですけ…

そして僕は途方にくれてサプリに走る…エクオールへと…

昨日の続き 血液検査の結果を粛々と受け止め、ピルあるいはパッチで更年期終了まで過ごそうとした。しかし、医者との話し合いの最中に思考停止してしまった。 www.hagipu.com 女医「問題を整理してみましょう」 そうですね。整理してみます。 まず何が大事か…

【いったい更年期とは】血液検査の結果をうけてタラレバ【なんなんだ】

そろそろ血液検査の結果が出た頃だと婦人科に行ってみた。 更年期のホルモン値を今度こそ見てもらったのである。 全てが0あるいは更年期仕様の数値になると思っていました。 説明しますと(私の理解なので雑です) フェリチン=内臓が鉄をどのくらい持って…